腰仙骨神経叢

出典: meddic

lumbosacral plexus
plexus lumbosacralis
頚神経叢腕神経叢腰神経叢仙骨神経叢尾骨神経叢


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 左仙腸関節脱臼と腰仙骨神経叢麻痺を伴った右外傷性骨盤半側切断の1症例--救命救急センタ-から職場復帰までのリハビリテ-ション
  • 佐久川 明美 [他]
  • 総合リハビリテ-ション 24(4), 363-367, 1996-04
  • NAID 40002229930
  • 日本人胎児の腰仙骨神経叢に就いて

関連リンク

腰神経叢(ようしんけいそう)とは脊髄神経から分岐し骨盤・臀部・性器・下肢のうちに 大腿・膝・脹脛(ふくらはぎ)へ繋がる神経叢の ... 腰神経叢は脊髄神経から分岐し背中・ 腹部・鼠径部と下肢のうち大腿・脹脛・足に繋がる仙骨神経叢と相互に連結しているため ...
仙骨神経叢は第4腰神経~第5仙骨神経の前枝から構成されており、骨盤の後壁を大 坐骨孔に向かって斜めに下る。 枝は皮枝と筋皮に分かれる。筋枝は外寛骨筋・大腿 屈筋・下腿及び足の全ての筋・会陰筋を支配し、皮枝は臀部・大腿の後側・下腿及び足・ 外 ...

関連画像

腰神経叢・仙骨神経叢(外側面 腰 仙骨 神経叢image062.jpg


★リンクテーブル★
先読み腕神経叢」「腰神経叢」「頚神経叢」「尾骨神経叢
関連記事仙骨神経叢」「仙骨神経」「神経」「仙骨」「腰仙

腕神経叢」

  [★]

brachial plexus (B)
plexus brachialis
  • 図:N.413(模式図) N.457(枝の走行) KA.413(腕神経叢)
  • 後頚三角にあり、前斜角筋中斜角筋の間から出るところで3本の神経幹を作った後、外側に下行する。
  • C5-T1までの5本の脊髄神経前根腕神経叢を作る
  • 神経幹より近位の部分は、鎖骨より内側にある (N.412 KA.413)



    C3 C4 C5 C6 C7 C8 T1
 横隔神経          
 肩甲背神経            
 長胸神経          
上神経幹            
 鎖骨下筋神経            
 肩甲上神経            
中神経幹              
下神経幹            
外側神経束          
 外側胸筋神経          
内側神経束            
 内側胸筋神経            
 内側上腕皮神経            
 内側前腕皮神経            
後神経束      
 上肩甲下神経            
 胸背神経          
 下肩甲下神経            
 腋窩神経 上肢          
 筋皮神経        
 正中神経      
 橈骨神経    
 尺骨神経          
損傷レベル 主な動作筋 運動機能
C1-C3 胸鎖乳突筋 頭部の前屈、回転
C4 横隔膜(C3-C5)、僧帽筋 呼吸、肩甲骨挙上
C5 三角筋上腕二頭筋 肩関節屈曲・外転・伸展、肘関節屈曲・回外
C6 大胸筋、橈側手根伸筋 肩関節内転、手関節背屈
C7 上腕三頭筋橈側手根屈筋 肘関節伸展、手関節掌屈
C8-T1 指の屈筋群、手内筋 指の屈曲、手の巧緻運動


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




腰神経叢」

  [★]

lumbar plexus
plexus lumbalis
腰仙骨神経幹仙骨神経叢

腰神経叢

  T12 L1 L2 L3 L4 走行(M.181) 機能(M.181)
肋下神経         外側弓状靱帯の後方を通って腹部に入り、外下方に走り、腰方形筋の前面を横切る。腹横筋と内腹斜筋を通り抜けて外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚に分布 外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚を支配
腸骨下腹神経 ○        内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて恥骨上部に分布 恥骨上部
腸骨鼡径神経       内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて鼡径領域に分布 鼡径領域
陰部大腿神経       大腰筋の前面を貫き、下方に走り、腰筋筋膜の深層に潜る。総・外腸骨動脈の外側で分岐し大腿枝と陰部枝に分岐する  
外側大腿皮神経       腸骨筋の表面を下外方に走り、鼡径靱帯の深層かつ上前腸骨棘のすぐ内側で大腿に入る 代替の前外側面の皮膚
大腿神経        
閉鎖神経     大腰筋の内側縁に沿って下行。閉鎖孔の閉鎖管を抜ける。前枝と後枝に分かれる。 筋枝(外閉鎖筋長内転筋短内転筋大内転筋恥骨筋薄筋)皮枝(閉鎖神経皮枝)




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


頚神経叢」

  [★]

cervical plexus
頚神経

皮枝

頚神経叢

前枝 皮枝 小後頭神経      
大耳介神経      
頚横神経      
鎖骨上神経      
筋枝 横隔神経    
オトガイ舌骨筋 C1+(C2+C3)    
甲状舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨甲状筋 C1+(C2+C3)    
肩甲舌骨筋 C1+(C2+C3)    
  C1 C2 C3 C4 C5
後枝 皮枝 後頭下神経        
大後頭神経        
第三後頭神経        
筋枝 固有背筋  


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


尾骨神経叢」

  [★]

coccygeal plexus
plexus coccygeus


仙骨神経叢」

  [★]

sacral plexus
plexus sacralis
腰神経叢腰仙骨神経幹


仙骨神経叢

  • KL.209, 488,489
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経      
坐骨神経  
 総腓骨神経      
 脛骨神経  
陰部神経    
骨盤内臓神経      
  • M.204,205
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経        
坐骨神経  
陰部神経      
骨盤内臓神経      
貫通皮枝        
梨状筋       
大腿四頭筋下双子筋     
内閉鎖筋上双子筋     
肛門挙筋尾骨筋       



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



仙骨神経」

  [★]

sacral nerve (KL), sacral nerves
nervi sacrales
仙骨神経叢


  仙骨からの出口 役割
前枝 前仙骨孔 S1-S3前枝とL4,L5前枝仙骨神経叢
後枝 後仙骨孔 S1-S3後枝外側枝中殿皮神経


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


仙骨」

  [★]

sacrum, sacral bone
os sacrum






解剖


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


腰仙」

  [★]

lumbosacral
腰仙部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡