腎損傷

出典: meddic

renal injury
同?
腎破裂 renal rupture
腎外傷 renal trauma


分類

参考1改変
  • I型:腎被膜下損傷(腎挫傷) subcapsular injury:腎被膜の断裂なし。保存的治療
  • Ia型:被膜下血腫 subcapsular hematoma
  • Ib型:実質内血腫 intraparenchymal hematoma
  • II型:腎表在性損傷(腎裂傷) superficial injury:腎皮質の損傷のみ。保存的治療
  • III型:腎深在性損傷(腎断裂) deep injury:腎皮質~腎髄質の損傷。緊急手術が必要となる場合がある。
  • IIIa型:単純深在性損傷 simple deep injury
  • IIIb型:複雑深在性損傷 complex deep injury
  • IV型:腎茎部血管損傷:腎動脈・腎静脈の損傷。手術の適応

治療

  • I型,II型:保存的治療
  • 血圧が安定しない、腹腔内蔵器の損傷を合併、IV型:外科的治療の適応 (SURO.152)

参考

  • 1. 日本外傷学会臓器損傷分類2008
[display]http://www.jast-hp.org/sonsyoubunruilist.pdf




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腎損傷の診断と治療 (特集 腹部外傷診療) -- (損傷臓器別にみた診断と治療)
  • 腹部外傷の画像診断の進め方 (特集 腹部外傷診療) -- (腹部外傷の診断・治療戦略)

関連リンク

腎損傷 e66 renal injury 定義 交通事故・スポーツ外傷などで側腹部を強打したことにより腎が損傷をうけるもの。 病態 ①損傷の程度によって、 1)腎挫傷 2)腎裂傷 3)腎破裂(断裂) 4)腎茎部損傷(血管損傷)
腎臓損傷を保存的に治療後スポーツ復帰までの期間については、 まだ統一の見解が無いそうです。どこかの論文か雑誌で以前読んだ記憶はあるのですが、今回PUBMEDでhitしなかった・・・m(_ _)m 腎臓損傷、私の友達 ...
家庭医学館 - 腎臓損傷の用語解説 - [どんな病気か] 腎臓は、外力から保護されやすい位置にあるため、傷が体外に開いた(開放性)損傷はおこりにくいものです。 腎臓損傷は、交通事故や労働災害などによっておこるもので、肝臓など ...

関連画像

藥物因素導致腎損傷急性腎損傷腎損傷 に戻る急性腎衰竭高永文為活動擔任主禮嘉賓 急性腎損傷青木拓矢浦和入団記者会見.jpg


★リンクテーブル★
国試過去問103E064」「105D038」「100E039
リンク元実質臓器損傷」「腎外傷」「腎破裂
拡張検索副腎損傷
関連記事損傷」「

103E064」

  [★]

  • 次の文を読み、62~64の問いに答えよ。
  • 30歳の男性。交通事故のため搬入された。乗用車を運転中、急停止した大型トラックに追突し、腹部をハンドルで強打した。
  • 既往歴・家族歴 : 特記すべきことはない。
  • 現 症 : 意識は清明。身長173cm、体重68kg。体温37.8℃。呼吸数30/分。脈拍116/分、整。血圧 106/64mmHg。顔面は蒼白。上腹部に圧痛を認める。右前腕に腫脹を認める。
  • 検査所見 :血液所見:赤血球350万、Hb11.6g/dl、Ht39%、白血球 10,200、血小板 15万。血液生化学所見:血糖 110mg/dl、総蛋白 6.0g/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST 23 IU/l、ALT 16 IU/l、LD 252 IU/l(基準176~353)、ALP 230 IU/l(基準115~359)。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH 7.42、PaO2 68 Torr、PaCO2 32 Torr。
  • 腹部造影CTを以下に示す。


  • 認められるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103E063]←[国試_103]→[103E065

105D038」

  [★]

  • 19歳の男性。サッカーの試合中に左側腹部を蹴られ、左側腹部痛と血尿とを主訴に来院した。意識は清明。身長171cm、体重68kg。体温36.8℃。脈拍84/分、整。血圧104/62mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。左側腹部に皮下血腫と圧痛とを認める。尿所見:蛋白1+、糖(-)、潜血3+。血液所見:赤血球 360万、 Hb 11.8g/dl、 Ht 35%、白血球 8,600、血小板 26万。血液生化学所見:総蛋白 6.8g/dl、アルブミン 3.8g/dl、尿素窒素 18mg/dl、クレアチニン 0.7mg/dl。CRP 0.3mg/dl。
  • まず行う対応として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D037]←[国試_105]→[105D039

100E039」

  [★]

  • 右胸腔ドレナージの合併症はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100E038]←[国試_100]→[100E040

実質臓器損傷」

  [★]

parenchymal organ injury
肝損傷腎損傷膵損傷脾損傷


腎外傷」

  [★]

renal trauma, renal injury
腎損傷



腎破裂」

  [★]

renal rupture
腎損傷


副腎損傷」

  [★]

adrenal gland injury


損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡