腎性糖尿

出典: meddic

renal glycosuria
糖尿


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/01 18:08:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 尿検査 尿糖,尿ケトン体 (広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(第7版・1)その数値をどう読むか) -- (一般検査(尿・髄液・糞便検査を含む))
  • 尿糖陽性から診断に至ったぶどう膜炎を伴う尿細管間質性腎炎症候群(TI NU症候群)の1例
  • 伊藤 薫子,梅村 佳予子,山本 康人,諸岡 正史,浅野 喜造
  • 日本小児腎臓病学会雑誌 = Japanese journal of pediatric nephrology 20(1), 77-81, 2007-04-15
  • 腎性糖尿をみた際に本症候群も念頭において検索を進めることは治療法選択の上でも重要と思われた。 …
  • NAID 10025701070

関連リンク

症状 特に目立つ症状を示さないとされますが、稀に糖尿病の初期段階において腎性糖尿を示すケースが見られます。腎性糖尿は尿中において糖が降りているのに対して、血糖値には異常が見られない病気のことを言います。
当サイト「知って健康!糖尿病」では、糖尿病に関する基礎知識・予防・情報や用語集などを掲載しています。 糖尿病は今ではどんな方でも他人事ではない病気として広く知られてきましたが、まだ糖尿病に関して詳しくご存じ ...

関連画像

①診察にあたっては、糖尿病性 糖尿病 性 腎 症 とは 糖尿病 が 糖尿病 性 腎 症 糖尿病 性 腎 糖尿病性腎症の病期分類とその 糖尿病性腎症、早期発見の 糖尿病性腎症,食事療法,病期


★リンクテーブル★
国試過去問103E065」「102G048」「100B042」「093B055
リンク元renal glucosuria
関連記事尿」「腎性」「糖尿

103E065」

  [★]

  • 次の文を読み、65~67の問いに答えよ。
  • 42歳の女性。口渇、多飲および多尿を主訴に来院した。
  • 現病歴 : 1年前から義母の介護が始まり生活が不規則になった。1か月前から症状が出現した。
  • 既往歴 : 25歳時、アルコール性肝障害を指摘された。
  • 生活歴 : 飲酒は日本酒2合/日を22年間。喫煙歴はない。
  • 家族歴 : 姉、母親および母方祖母が糖尿病である。
  • 現 症 : 意識は清明。身長152cm、体重42kg。脈拍80/分、整。血圧154/92 mmHg。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(-)、糖4+、ケトン体1+。血液所見:赤血球420万、Hb 10.8g/dl、血小板 10万。血液生化学所見:随時血糖 406mg/dl、HbA1C 10.5%。AST 88IU/l、ALT 64IU/l、LD 429IU/l(基準176~353)、クレアチニン 0.6 mg/dl。
  • 病態として考えられるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103E064]←[国試_103]→[103E066

102G048」

  [★]

  • 17歳の男子。学校検尿で2回とも尿糖陽性であったために精査を勧められて来院した。これまで口渇、多飲および体重減少は認めなかった。身長174cm、体重96kg。血圧脚mHg。腋窩に黒色表皮腫を認める。血液生化学所見・随時血糖201mg/dl、HbA1c6.6%(基準4.3~5.8)。最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102G047]←[国試_102]→[102G049

100B042」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100B041]←[国試_100]→[100B043

093B055」

  [★]

renal glucosuria」

  [★]

腎性糖尿

renal glycosuria


尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど



腎性」

  [★]

renalrenally
腎臓


糖尿」

  [★]

glycosuriaglucosuria




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡