脾損傷

出典: meddic

splenic injury
脾外傷
脾臓損傷脾破裂


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 輸血関連急性肺傷害が疑われた外傷性脾損傷の1小児例
  • 間嶋 望,梅垣 修,下山 雄一郎 [他]
  • ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学 36(12), 1111-1114, 2012-12-00
  • NAID 40019554844
  • 23. 当院における小児外傷性脾損傷の現状(一般演題,第49回日本小児外科学会九州地方会)
  • 橋詰 直樹,鶴 知光,朝川 貴博,七種 伸行
  • 日本小児外科学会雑誌 48(6), 985, 2012-10-20
  • NAID 110009544311

関連リンク

脾損傷に合併した脾門部血管損傷はHVとして 表記する. [形態分類の説明] 型:脾 膜の連続性が保たれている損傷をいう. 膜下血 ( a),実質内血,実質内血 ( )が この型に含まれる.後者は術中,.後者は術中,後者は ...
9)HiraideA,YamamotoH,YahataKetal:Delated ruputureofthespleencausedbyanintrasplenic pseudoaneurysm following blunt trauma. J Trauma36:743―744,1994 10)北岸英樹,高橋 均,丸山次郎ほか:鈍的脾損傷に おける ...
脾臓損傷。脾臓損傷とはどんな外傷か 過去には、脾臓は虫垂(ちゅうすい)と同様に罪の意識なくして摘出できる無益な臓器と考えられていました。しかし、脾臓の免疫学的役割が解明されてからは、脾臓損傷に対する治療はできる goo ...

関連画像

脾損傷殴られた脾損傷にTAEでは不十分 簡単ホームページ作成サービス わかりやすくするためドプラを 外傷性脾損傷脾損傷で開腹術を選択


★リンクテーブル★
先読み脾破裂
国試過去問103E064」「100E039
リンク元脾摘出術」「ケール徴候」「実質臓器損傷」「脾臓損傷
関連記事損傷」「

脾破裂」

  [★]

rupture of the spleen
脾摘後障害



103E064」

  [★]

  • 次の文を読み、62~64の問いに答えよ。
  • 30歳の男性。交通事故のため搬入された。乗用車を運転中、急停止した大型トラックに追突し、腹部をハンドルで強打した。
  • 既往歴・家族歴 : 特記すべきことはない。
  • 現 症 : 意識は清明。身長173cm、体重68kg。体温37.8℃。呼吸数30/分。脈拍116/分、整。血圧 106/64mmHg。顔面は蒼白。上腹部に圧痛を認める。右前腕に腫脹を認める。
  • 検査所見 :血液所見:赤血球350万、Hb11.6g/dl、Ht39%、白血球 10,200、血小板 15万。血液生化学所見:血糖 110mg/dl、総蛋白 6.0g/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST 23 IU/l、ALT 16 IU/l、LD 252 IU/l(基準176~353)、ALP 230 IU/l(基準115~359)。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH 7.42、PaO2 68 Torr、PaCO2 32 Torr。
  • 腹部造影CTを以下に示す。


  • 認められるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103E063]←[国試_103]→[103E065

100E039」

  [★]

  • 右胸腔ドレナージの合併症はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100E038]←[国試_100]→[100E040

脾摘出術」

  [★]

splenectomy
摘脾脾摘脾臓摘出、脾摘出、(国試)脾摘術、脾臓摘出術


適応

注意

  • 血小板増加による血栓症 → 脾摘後血栓症
  • 免疫能低下
  • 易感染性
  • 莢膜を持つ菌に感染しやすくなる→脾網内系はIgMを産生する場らしい?
  • 脾摘後重症感染症症候群  脾摘後敗血症


ケール徴候」

  [★]

Kehr sign, Kehr's sign
Kehr徴候
徴候
脾損傷脾破裂
  • 脾破裂時に左肩に疼痛が放散する徴候
  • 左横隔神経を刺激するため

参考

  • wiki en
  • [display]http://en.wikipedia.org/wiki/Kehr%27s_sign

実質臓器損傷」

  [★]

parenchymal organ injury
肝損傷腎損傷膵損傷脾損傷


脾臓損傷」

  [★]

splenic injury
脾損傷


損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡