脳挫傷

出典: meddic

cerebral contusion, brain contusion
contusio cerebri
対側打撃


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/10 10:32:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 開放性頭部損傷後に多発性脳神経麻痺で発症し,2年後の脳生検にて中枢神経原発性悪性リンパ腫と診断された1例
  • 本間 真理,太田 守,佐藤 直樹 [他]
  • 臨床神経学 52(5), 329-335, 2012-05
  • NAID 40019325387
  • 頭部外傷に対する低体温療法の適応と限界(<特集>頭部外傷update)
  • 末廣 栄一,藤澤 博亮,小泉 博靖,米田 浩,石原 秀行,野村 貞宏,藤井 正美,鈴木 倫保
  • 脳神経外科ジャーナル 20(12), 873-879, 2011-12-20
  • … の役割はいまだに大きい.その有効性を高めるためには,より早期の低体温療法への導入,あるいは低体温維持期や復温期におけるモニタリング下での個々の病態に応じた適切な温度管理が必要である.重症頭部外傷の病態は多様であるが,近年では急性硬膜下(外)血腫や脳挫傷など,開頭術を要する病態での本治療法の有効性が強調されてきている.今後,温度管理法や適応症例の見直しによる本治療法の成績向上が期待される. …
  • NAID 110008799371

関連リンク

脳挫傷。脳挫傷とはどんな外傷か 外傷による局所の脳組織の挫滅(ざめつ)(衝撃によって組織が砕けるような損傷)を脳挫傷と呼びます。通常、脳挫傷はある程度の出血を伴い、出血が塊になって血腫(けっしゅ)をつくれば、 gooヘルスケア ...
交通事故では頭部への衝撃により脳の実質に損傷を受ける脳挫傷等を被り、高次脳機能障害などの後遺障害が残ってしまうことがあります。ここでは脳挫傷の概要について記載しております。
脳挫傷の症状を解消,改善,オルゴールにある3.75ヘルツの低周波から10万ヘルツの高周波が神経と ホルモンをコントロールする脳幹の血流を促進して脳挫傷の症状を改善する革新的な療法です。

関連画像

脳挫傷 (のうざしょう)Ⅳ.脳挫傷脳挫傷の手術左側頭葉に脳挫傷が 脳挫傷頭部外傷で脳振盪が疑われる


★リンクテーブル★
先読み対側打撃
国試過去問108H026」「094D025
リンク元脳震盪」「外傷性脳損傷」「brain contusion」「局所性脳損傷」「皮質挫傷
関連記事挫傷」「

対側打撃」

  [★]

contrecoup
反動損傷


108H026」

  [★]

  • 75歳の男性。転びやすいことを主訴に来院した。 4日前から少しずつ歩行が不安定となり転倒しそうになることが多くなった。家族は 1週前から受け答えもつじつまが合わないと言う。 1か月前、歩行中に転倒して右側頭部を打ち、裂創を生じたため他院で縫合処置を受けた。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108H025]←[国試_108]→[108H027

094D025」

  [★]

  • 25歳の男性。バイクを運転中に転倒した。事故後数分間は呼びかけに応じなかったが、その後意識は清明となった。頭部X線写真で左側頭骨に線状骨折を認めた。受傷3時間後に強い頭痛を訴え、嘔吐し、次第に呼びかけに応じなくなった。
  • 最も可能性の高いのはどれか。
[正答]

脳震盪」

  [★]

concussionbrain concussioncerebral concussion, brain concussion cerebral contusion
commotio cerebri
振盪振盪症震盪症脳震盪震盪脳挫傷(brain contusion)、脳損傷(brain injury)
[show details]
  • 頭部への衝撃よって生じた病態の臨床分類 ⇔ 脳挫傷;病理的・画像的な脳皮質の器質的損傷を表す

閉鎖性頭部外傷の臨床的分類 荒木の分類

SCN.246
  • 第I型(単純型または無症状型):脳からの症状を全く欠く
  • 第II型(脳震盪型):意識障害が受傷後6時間以内に消失し、そのほかの脳の局所症状を示さないもの
  • 第III型(脳挫傷型)
1) 受傷直後から意識障害が6時間以上続く。
2) 脳の局所症状を示す。意識障害の有無によらない。
  • 第IV型(頭蓋内出血型):受傷直後の意識障害・局所症状を欠く、あるいは軽度だったものが、時間経過につれて意識障害・局所症状が出現もしくは増悪するもの。




外傷性脳損傷」

  [★]

traumatic brain injury, TBI
脳挫傷頭部外傷びまん性脳損傷脳傷害外傷性脳障害急性脳損傷皮質挫傷局所性脳損傷
[show details]


brain contusion」

  [★] 脳挫傷

acute brain injurybrain injurybrain traumacerebral contusioncortical contusiondiffuse brain injuryfocal brain injuryTBItraumatic brain injurytraumatic encephalopathy

局所性脳損傷」

  [★]

focal brain injury
脳挫傷頭部外傷びまん性脳損傷脳傷害外傷性脳損傷外傷性脳障害急性脳損傷皮質挫傷



皮質挫傷」

  [★]

cortical contusion
脳挫傷頭部外傷びまん性脳損傷脳傷害外傷性脳損傷外傷性脳障害急性脳損傷局所性脳損傷


挫傷」

  [★]

contusion, bruise
contusio
打撲傷打撲



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡