脳圧降下薬

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳血管障害急性期で,脳圧亢進症状を呈していなくても全例に脳圧降下薬を投与すべきか?

関連リンク

腎臓で水分を引き付けて尿の量を増やします。間接的に内耳のリンパ液を排出したり、脳圧や眼圧を下げる働きをします。 おもに、めまいや耳鳴り、難聴などをともなうメニエール病の治療に用いられています。内耳液を正常化することで ...
イソソルビドの効果・副作用について解説します。 ... イソソルビドについての基本情報 イソソルビドの効能・作用……効能は『腎疾患や尿管結石時の利尿・メニエール病・頭部外傷や脳疾患による脳圧降下・緑内障の眼圧降下』です。

関連画像

図18 ヒトの中枢神経ウイルス 図16 髄膜炎の髄液細胞豆乳せっけんの成分解説脳圧降下薬 血栓溶解薬 抗凝血


★リンクテーブル★
国試過去問106D003
関連記事」「降下」「脳圧

106D003」

  [★]

  • 腰椎穿刺で得られた検体の写真(別冊No. 2)を別に示す。この疾患の治療に使用すべきなのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106D002]←[国試_106]→[106D004

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



降下」

  [★]

dropfall
液滴、陥る、減少、低下、滴下下落落ちる転倒、落下

脳圧」

  [★]

intracranial pressure
頭蓋内圧




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡