脊髄血管芽細胞腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脊髄血管芽細胞腫の臨床像と手術成績
  • 加藤 裕幸,中村 雅也,渡辺 航太,辻 崇,石井 賢,高石 官成,松本 守雄,戸山 芳昭,千葉 一裕
  • 日本脊椎脊髄病学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 19(1), 167, 2008-03-20
  • NAID 10025188634

関連リンク

フォン・ヒッペル・リンドウ病 VHL von Hippel Lindau disease 遺伝性の病気です 脳と脊髄の血管芽腫が多発したときにVHLといいます 腎臓ガン,褐色細胞腫,膵臓の腫瘍,精巣上体嚢胞腺腫などが合併します 網膜の血管芽腫,腎嚢腫,腎 ...
図3 治療 脊髄腫瘍の多くは放射線治療では完治が難しく、また脊髄の放射線障害radiation myelopathyの危険性があるので、放射線療法は髄内腫瘍の一部の症例(星細胞腫、部分摘出後の上衣腫)を除き行われません。したがって脊髄 ...

関連画像

 内腫瘍(脊髄血管芽腫)症例5脊髄髄内腫瘍(脊髄血管芽腫 脊髄血管芽腫(hemangioblastoma)脊髄腫瘍|脊髄髄内腫瘍|東京


★リンクテーブル★
関連記事血管」「脊髄」「」「芽細胞」「細胞

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


芽細胞」

  [★]

glast cell, blast, blastocyte
幼若化応答


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡