脂質分解酵素

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • α-トコフェロールの腸管吸収における脂質分解酵素の重要性
  • 室田 佳恵子,村上 陽子,伊佐治 知也,大久保 剛,松村 康生,板東 紀子,寺尾 純二,河田 照雄
  • 脂質生化学研究 50, 42-43, 2008-06-05
  • NAID 10024355594
  • ホタテガイ加工残渣からのセラミド抽出技術の開発
  • 石川 哲,白板 孝朗,前田 穣
  • 青森県ふるさと食品研究センター研究報告 (6), 5-8, 2007-00-00
  • … 以上の結果から、ホタテガイ加工残さから粗製セラミド誘導体を高濃度に含む抽出物を調製する方法として、ホタテガイ各部位を加熱して脂質分解酵素を失活させると共に脱水を行い、細砕した後天日若しくは乾燥機で水分を60%程度とし、3倍量程度のアセトンを用いて更に脱水とCAEP以外の脂質を除いた後、トータル10倍量のエタノールで抽出することが効率的であることが明らかとなった。 …
  • NAID 40016455076
  • 脂質分解酵素の多様性と産業での利用(バイオミディア)
  • 荻野 博康
  • 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi 82(12), 609, 2004-12-25
  • NAID 110002950195

関連リンク

脂質の消化・吸収 脂質は, クロロホルムやメタノールで抽出される生体分子(あまり明白な定義は無いのです ... リパーゼは、 Lipidを分解する酵素 で、トリアシルグリセロールを分解する。 1. 膵リパーゼ:膵臓より分泌され ...
... される酵素が働き、食物をさらに微細な栄養分子へ分解する。この段階で重要な酵素が脂質分解酵素であるリパーゼ、およびアミラーゼ、ペプチターゼであり、これらの酵素によって食物微細分子はアミノ酸、グルコース ...

関連画像

Cucumbers by La Grande Farmers’ Market.きゅうり,消化図2 アルコール分解と分解酵素 三大栄養素とその分解酵素活きた酵素が食べ物の脂質 マルチザイムの雑誌媒体掲載


★リンクテーブル★
関連記事酵素」「分解

酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





分解」

  [★]

degradationbreakdowndecompositiondisintegrationdisassemblydegraderesolvedisassemblecrackdecomposecatabolizedisintegratecatabolized
異化解決解重合解体回復壊変亀裂クラック故障腐敗分離崩壊構成不能破綻消散ひび




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡