胎盤用手剥離術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P2-7-7 胎盤用手剥離術は胎児娩出後どのタイミングで施行すべきか(Group79 妊娠・分娩・産褥の病理(症例)1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 手術手技 名医が手解き 産科手術の基本手技(2)頸管裂傷縫合術,胎盤用手剥離術

関連リンク

赤ちゃんが産まれて30分経っても胎盤が出てこないときに癒着胎盤を疑います。胎盤用手剥離術を行っても剥がれて出てこないときに、臨床的に診断をします。 最終確定診断 単純子宮全摘出術後(手術的に子宮をすべて摘出する手術 ...
ふぃっしゅ 2010/10/28 13:24 琴子ちゃんのお母さん、こんにちは。胎盤用手剥離術は、医療行為です。自然な分娩経過で無事に赤ちゃんが生まれたのに胎盤が出てこない、というのは結構日常的に体験することです。

関連画像

産婦人科の手技~用手胎盤剥離 産婦人科の手技~用手胎盤剥離  胎盤 で は ない です が 胎盤絨毛の侵入が子宮全層に及んで


★リンクテーブル★
関連記事胎盤」「」「剥離

胎盤」

  [★]

placenta (Z)


発生

G10M.30 NGY.287
  • 妊娠7週から形成が始まり、妊娠4ヶ月末(妊娠15週末,妊娠前期末)に完成。妊娠10ヶ月末まで増大し続ける。

解剖

NGY.287
  • 正期産では500g、直径20cm、厚さは中央部で2cmの扁平な円盤状構造物である。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

機能

ガス・物質交換と代謝

単純核酸 酸素、二酸化炭素、遊離脂肪酸、脂溶性ビタミン、ナトリウム、カリウム、尿素、尿酸、薬剤の大部分、麻酔学
促進拡散 グルコース。GLUT1とGLUT3による
能動輸送 アミノ酸、水溶性ビタミン、カルシウム、リン酸塩、鉄、ヨード
エンドサイトーシス IgG, LDLコレステロール

薬物・毒物・感染性物質の胎盤通過性

  • 通過しやすい物質
  • 脂溶性・非イオン性薬剤、分子量≧600、非抱合型ステロイドホルモン、脂質
  • 通過しにくい物質
  • 水溶性・イオン性薬剤、分子量<1000、血清蛋白結合能の強い薬剤、ポリペプチドホルモン、抱合型ステロイドホルモン

ホルモン産生



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


剥離」

  [★]

detachment, ablation
表皮剥離表皮剥脱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡