胎児型ヘモグロビン

出典: meddic

fetal hemoglobin, HbF
ヘモグロビン
  • α2γ2
  • 胎生1ヶ月すぎからζ2ε2に代わって生後2-3ヶ月まで発現する。


-HbF


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 異常ヘモグロビンの化学的同定--新しい胎児型ヘモグロビンHb F Kotobuki γ6(A3) Glu→Gly
  • 胎児型ヘモグロビンの生理--とくにヘモグロビンFの性状とその測定法について
  • 森 亘,田口 智也,浅川 英男
  • 東京医学 83(2), p103-111, 1975-04
  • NAID 40002579376
  • 胎児型ヘモグロビンの病理 癌・胎児性蛋白としてのその一面 (がんの血清学的診断(特集))

関連リンク

胎児のヘモグロビン (また ヘモグロビンF または HbF) 本管はある 酸素 輸送蛋白質 胎児 の開発の最後の7 か月の間 子宮。 機能的に、 胎児のヘモグロビンはと最も異なる 大人のヘモグロビン それが大人の形態より大きい類縁の酸素を ...
ヘモグロビンA1c (3)A1cについて詳しく もう少し詳しくヘモグロビンA1cについて学びましょう。 正常なヘモグロビンの種類 ヘモグロビンには、 胎児型のヘモグロビンF と 成人型のヘモグロビンA があります。 胎児(Fetal)の ...
胎児の循環、胎児型ヘモグロビンに関しての質問です。 胎児では胎児型ヘモグロビン(HbF)が存在し、低酸素環境である胎内での酸素輸送に合理的である(酸素飽和度が高いため)。しかし、出生後 の高酸素環境では酸素との結合 ...

関連画像

これによって「ふだん」を基準 6.新生児HOME >> エキスパートナース向け 酸素と結合したヘモグロビンは


★リンクテーブル★
先読みfetal hemoglobin
リンク元HbF
関連記事胎児」「ヘモグロビン」「」「グロビン」「胎児型

fetal hemoglobin」

  [★] ヘモグロビンF, HbF胎児ヘモグロビン


HbF」

  [★] 胎児型ヘモグロビン fetal hemoglobin

fetal hemoglobin


胎児」

  [★]

fetus
胎児の発生
  • 産科学:妊娠8週以降の児を指す。
  • 区別すること!!

成長

およそのめやすね。正確ではない。(SPE.68)
25週: 750g
30週:1500g
35週:2000g ←だいたい2200gだけど
40週:3000g
25週から5週間で230週から10週で2

循環器

  • 胎児心拍動は妊娠6週で認められ、妊娠7週目では100%確認できる。(G10M.6 QB.P-209)

感覚系

  • 妊娠10週ごろから刺激に反応して口、指、趾、目を動かす。(NGY.285)

聴覚

  • 妊娠中期には聴覚が発達。(NGY.285)
  • 妊娠28-30週(妊娠後期の始め)には音の刺激により心拍数が増加。(QB.P-190)

胎児の成長

G10M.6改変
妊娠月数
(月)
妊娠週数
(週)
胎児のイベント
1 2 肺胞期着床(受精後6日後)
2 5 中枢神経系、心臓形成開始
6 肺形成開始
7 胚形成、胎盤形成開始
3 9 胎児心拍最速(170-180bpm)
10 躯幹と四肢の運動が超音波で測定可能
11 外陰の性差が決まる(が超音波では分からない)
4 12 排尿が超音波で観察可能、胎便形成開始。
15 胎盤完成。呼吸様運動が不規則に観察可能(10週から始まっているが観察は容易ではない)。
5 16 嚥下が超音波で観察可能。 → 胎盤完成以降に羊水量が(急に)増えるが、嚥下が観察可能になるのはこれと関係ある?
17 外陰の性差が超音波で観察可能
18 胎動を感ずる(18-20週)
6 20 肺サーファクタント産生開始
7 26 肺の構造完成
8 28 肺サーファクタント増加
9 34 胚が成熟、腎の発生完了

国試



ヘモグロビン」

  [★]

hemoglobin, Hb
血色素
酸素化ヘモグロビン脱酸素化ヘモグロビン赤血球グロビン鎖ヘモグロビン濃度

生化学

  • 67 kDa

血液内科学

  • 2種類のグロビンタンパク質が各2個集まりヘテロ4量体を形成したもの。
  • 発生段階によってできるヘモグロビンが異なる
  • α鎖系はζ→α
  • β鎖系はε→γ→β δ
  • 発生初期:ζ2ε2
  • 胎児期 :α2γ2
  • 乳児期 :α2β2(HbA), α2δ2(HbA2), α2γ2(HbF)
  • 成人
α2β2(HbA) :Hbの97%
α2δ2(HbA2) :Hbの2%
α2γ2(HbF) :Hbの2%
発生初期:ZE
成人  :B > D > G , Aは共通


機能

  • O2運搬
  • CO2運搬
  • 体液pHの調整

CO2運搬

  • 血液中に溶解する :排泄されたCO2の5%(Kaplan Q book p.101)、9%(SP.655)
  • ヘモグロビンのN末のアミノ基でカルバミン酸を形成して :排出されたCO2の15%(HBC.45)、11%(SP.655) カルバミノヘモグロビン
  • 赤血球中のCAによりbicarbonateを産生し、血漿により運搬される :排泄されたCO2のほとんど(HBC.45)、80%(SP.655)

臨床検査

  • 臨床検査では、血液1dl中のヘモグロビンの量(g)を定量する。略号はHb

基準値 (ヘモグロビン濃度)

-2007前期生理学授業プリント
  • 男性:14 - 18 (g/dl)  16±2 (g/dl)
  • 女性:12 - 16 (g/dl)  14±2 (g/dl)
異常値の出るメカニズム第5版 p.79
  • 男:13~19 g/dl
  • 女:12~18 g/dl
HIM. A-2
  • 男:13.3-16.2 g/dl
  • 女:12.0-15.8 g/dl

パニック値

出典不明
  • ≦5 g/dl、≧17.0 g/dl

輸液によるヘモグロビン濃度の上昇

  • 予測方法(1):予測されるヘモグロビン上昇(g/dl) = 投与ヘモグロビン量(g) / 循環血液量(dl)
  • 予測方法(2):濃厚赤血球2単位でおよそヘモグロビン上昇は1(g/dl)

国試




型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


グロビン」

  [★]

globin
グロビン蛋白質 globin protein



胎児型」

  [★]

embryonic form
胎仔型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡