肩甲脊椎骨

出典: meddic

omovertebral bone

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肩甲骨高位症の形態学的評価と Green 変法による治療
  • 和田 晃房,藤井 敏男,高村 和幸,柳田 晴久
  • 日本小児整形外科学会雑誌 = Journal of Japanese Paediatric Orthopaedic Association 18(2), 320-324, 2009-09-15
  • NAID 10029267262
  • 成人期まで放置された Sprengel 変形の1例
  • 上原 健治,安竹 秀俊,松田 英三,渡部 公正,庭田 満之,久門 弘
  • 日本小児整形外科学会雑誌 = Journal of Japanese Paediatric Orthopaedic Association 13(1), 30-33, 2004-01-25
  • NAID 10029265144

関連リンク

2011年9月28日 ... 先天性肩甲骨高位症とよばれ、生まれたときから肩甲骨の位置が通常よりも上に上がっ ている状態です。 その為肩が十分に挙がらないという症状を呈し、 脊椎と肩甲骨の間に 肩甲脊椎骨という過剰な骨がしばしばみられます。 【発生頻度】 ...
2011年9月29日 ... 【定義・概念】 先天性肩甲骨高位症とよばれ、生まれたときから肩甲骨の位置が通常 よりも上に上がっている状態です。 その為肩が十分に挙がらないという症状を呈し、 脊椎と肩甲骨の間に肩甲脊椎骨という過剰な骨がしばしばみられます。

関連画像

肩甲脊椎骨 - meddic 肩甲脊椎骨 印は肩甲脊椎骨と呼ばれる 菊川慶子(六ヶ所村 花と 筋は取外可能です。肩甲下筋 筋は取外可能です。肩甲下筋 肩甲骨骨切り術の実際


★リンクテーブル★
関連記事椎骨」「」「脊椎

椎骨」

  [★]

vertebral bone, vertebra vertebae
脊椎骨


種類

頚椎 cervical vertebrae 7
胸椎 thoracic vertebrae 12
腰椎 limbar vertebrae 5
仙椎 sacral vertebrae 5
尾椎 coccygeal vertebrae 1(5-6)

特徴

  環椎 軸椎 頚椎 胸椎 腰椎
椎体の特徴 なし 歯突起 小型で、横径前後径より長い。上面は凹み、下面は膨らむ 心臓型である。肋骨頭関節する(facet)を持つ 巨大。上方ないし下方から見ると腎臓
椎孔の特徴 歯突起が通る   大型で三角 円形で、頚椎腰椎よりも小型である。 三角形。胸椎よりも大きく、頚椎よりも小さい。
横突起の特徴 横突孔がある。 横突孔がある。 横突孔がある。第7頚椎では小型あるいは欠如。椎骨動脈伴行静脈交感神経叢が横突孔を通るが、ただし第7頚椎では小さな頚静脈を通すのみ。前結節後結節がある。 長く丈夫で、後外側に伸びる。第1から第12胸椎に向かって短くなる(第1~第10胸椎には肋骨結節関節するための関節面がある) 長く細い。この突起の基部の後面に副突起がある。
関節突起の特徴 後頭顆を受ける 下関節面は下前方に向く。 上関節面は上後方に向く。下関節面は下前方に向く。 上関節面は後方やや外側に向く。下関節面は、前方やや内側に向く。 上関節面は後内側(ないし内側)を向く。下関節面は、前外側(ないし外側)を向く。上関節突起の後面には乳様突起がある。
棘突起の特徴 なし 先が二分する 第3~第5頚椎では短く先が二分する。第6頚椎では長いが、第7頚椎ではさらに長い。 長く後下方に傾斜する。先端は下位の椎体の高さに達する。 短く丈夫である。
その他 前弓後弓前結節後結節歯突起窩 歯突起      



骨」

  [★]

bone
os
骨格



脊椎」

  [★]

spine
脊柱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡