肝管

出典: meddic

hepatic duct
ductus hepaticus
肝臓胆管系


概念



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/10 16:06:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胆道拡張症に合併した胆道穿孔の2例
  • 芦塚 修一,吉澤 穣治,桑島 成央,黒部 仁,田中 圭一朗,大橋 伸介,大木 隆生
  • 日本小児外科学会雑誌 47(2), 231-236, 2011-04-20
  • … と仙骨会陰式肛門形成術が行われていた.人工肛門閉鎖後に経口摂取を開始した翌日に,突然,腹部が膨満し緊急手術となった.総胆管は拡張し右肝管に穿孔を認め,穿孔部は閉鎖し,総胆管にT-tubeを留置した.その後T-tube造影を行い,術後42日目に,拡張胆管切除と肝管空腸吻合術を施行した.症例2は,1歳10か月の女児.急性膵炎の治療中に,胆道拡張症を指摘され手術となった.大量の胆汁性腹水が貯留し,拡張した …
  • NAID 110008607765
  • JOS-0889.紡錘型胆道拡張症に対する腹腔鏡下総肝管空腸吻合における当科の工夫(要望演題・一般演題,第30回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会)
  • 古賀 寛之,岡崎 任晴,宮野 剛,越智 崇徳,加藤 善史,山高 篤行
  • 日本小児外科学会雑誌 47(1), 175, 2011-02-20
  • NAID 110008506640

関連リンク

超音波上では、総胆管は肝外で左右の肝管に分かれた後に肝内に入り 左右肝管から分枝する2次分枝まで観察可能である。 超音波検査上で観察可能な肝内での胆管は門脈に並走し、結石や胆嚢炎などの疾患によって 胆管に拡張が ...
肝管 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意 転送 総胆管 [ 肝管 ]の改訂履歴 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/08/10 10:18) BIGLOBE百科事典に関するご利用上の ...

関連画像

胆嚢結石症・総胆管結石症 総肝管は、十二指腸から小腸へ Bladder Cancer Symptoms In Menの肝管、胆嚢、胆嚢管、総肝管  肝管が合流する総肝管に生じた 左右肝管合流部から左肝管へ


★リンクテーブル★
先読み肝臓」「胆管系
リンク元胆管」「毛細胆管」「ヘリング管」「小葉間胆管
拡張検索肝管空腸吻合術
関連記事

肝臓」

  [★]

liver
肝臓の病理肝区域
  • 図:N.279-283

発生学的由来

  • 発生第3週の中頃に、前腸末端における内胚葉性上皮芽として現れる。
  • 造血細胞、クッパー細胞、結合 組織細胞は横中隔の中胚葉に由来
  • 肝芽は横中隔(心膜腔と卵黄嚢柄)との間の中胚葉板に進入

肝臓の周辺の膜

肝臓に関係する血管

解剖

  • 体重の約2%。1.2-1.5kg。(YN.B-2)

参考資料

肝臓研究室
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/intmed3/medical_3.html

組織

肝臓の病理

体表解剖

  • 第4肋間以下のレベルで貫通する障害を受けたとき、肝臓が損傷する。

肝区域

機能

  • 物質の合成と貯蔵 → (肝障害時)低下:アルブミン、凝固因子、補体、LCAT、コレステロール、コリンエステラーゼ
  • 解毒
  • 血糖コントロール
  • 胆汁の合成分泌
  • 血液循環と濾過
  • 血液循環:肝循環の調整、血清Na, Kの調整 → (肝障害時)腹水、Kプールの減少
  • Kupffer細胞による菌・有害物の貪食 → (肝障害時)易発熱性

薬物代謝 PPC.51

  • phase I: oxidation, reduction
  • phase II: hydrolysis, conjugation

年齢との関連

  • I相:加水分解、酸化、還元 :加齢により低下
  • II相:抱合 :不変

酵素

肝酵素


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




胆管系」

  [★]

biliary tract, biliary system
胆道系胆道 bile duct肝外胆路 extrahepatic bile duct胆路系



胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



毛細胆管」

  [★]

bile canaliculus, bile capillary (Z), (pl.)bile canaliculi, (pl.)bile capillaries
canaliculus bilifer
小葉内胆管 小葉内胆小管 小葉内細胆管 intralobular bile ductule
[[]]


ヘリング管」

  [★]

canal of Hering, duct of Hering
ヘーリング管細胆管 bile ductule、terminal bile ductule、接合部 canalicular-ductular junction
肝管毛細胆管



小葉間胆管」

  [★]

interlobular bile duct (Z)
肝管毛細胆管


肝管空腸吻合術」

  [★]

hepaticojejunostomy
肝管空腸吻合


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡