職業性突発性難聴

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事突発性難聴」「難聴」「突発」「突発性」「職業性

突発性難聴」

  [★]

sudden deafness
難聴めまい突発難聴 ← これは疾患の総称

概念

疫学

  • 50歳前半が多い。
  • 通常一側性。両側性は7%。

症状

治療

方針:早期の治療を。早期の治療により聴力予後が良好となる。1ヶ月以内に回復しない例や眩暈を伴う例では知力予後不良
  • 安静、副腎皮質ステロイド、循環改善薬、プロスタグランジン投与、高気圧酸素療法

有名人


難聴」

  [★]

hearing loss
聴覚


分類

鑑別疾患

ISBN 978-4931400559 p.184より引用
  • 伝音性難聴
  • 急性:悪性外耳道炎、中耳炎
  • 慢性:上咽頭腫瘍
  • 感音性難聴



突発」

  [★]

burstrashburstbreak out
群発破裂バースト発疹起こる突発波気早い

突発性」

  [★]

suddenepisodiccataplecticsubitum
間欠的偶発性急激突然挿話的


職業性」

  [★]

occupational
職業的業務業務上




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡