羽ばたき運動

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 昆虫を模擬した翼を用いた羽ばたき運動時のPIV計測(<特集>注目研究in年会2010)
  • 武井 公也,菱田 公一
  • ながれ : 日本流体力学会誌 29(6), 417-422, 2010-12-25
  • NAID 110008440648
  • 1102 羽ばたき運動をする翼の推進力に関する研究(OS11-1 生物・生体に関する流れ,オーガナイズドセッション)
  • 本田 逸郎,長田 和弥,河南 治,川島 陽介
  • 流体工学部門講演会講演論文集 2010, 309-310, 2010-10-29
  • The purpose of this study is to compare characteristics of flight motion between straight flapping motion and natural one. In order to understand the basis of lift and thrust generation, the finite di …
  • NAID 110008739559

関連リンク

自分で飛び立つロボット 卒業研究では羽ばたきロボットに関する研究を行いました。検証モデルとしてロボットを用い、昆虫などの羽ばたき運動のメカニズムを解明するのが目標です。私は、羽ばたき運動メカニズムの中でも、離陸時 ...
糖尿病 神経障害 筋肉の萎縮や筋力の低下などの運動障害 ア ス テ リ ク シ ス asterixis =「固定姿勢不能症」=「羽ばたき振戦」 筋郡の持続的な収縮が間欠的に起こる結果、一定の姿勢が間欠的にとれなくなることを特徴とする運動 ...

関連画像

図1 羽ばたき運動を分解する  鳥の羽ばたき運動知らぬ間に羽ばたき運動に 高速羽ばたき運動中に画像に


★リンクテーブル★
リンク元振戦

振戦」

  [★]

tremor
不随意運動


分類

動作状態による分類

  • 膝の上に力を抜いて置いた手を観察
  • 筋が活動していない状態で出現する振戦。3-6Hz。
パーキンソン病
  • 上司を前方に伸展させ、手指を開くように命じる。
  • 筋がある一定の強さの持続的な活動を行っているときに出現する振戦。4-12Hz
本態性振戦甲状腺機能亢進症尿毒症CO2ナルコーシス
  • 筋が随意的な活動を行っている状態で出現する振戦
  • 小脳の障害
小脳障害ウイルソン病多発性硬化症
  • 運動時に目標に近づくほど増強する振戦として運動時振戦と区別。
  • 統一されていないらしい。intention tremor/postural tremor+intention tremor

原因による分類(BET.176)


心雑音

thrill
  • 心尖は心雑音の原因となる振動が大きくなると生じる(手技見えvol.1 p.92)
  • 心尖の触診は聴診の4部位と同じ位置、手掌遠位部でおこなう

振戦が見られる領域 (手技見えvol.1 p.95)

  収縮期 両方 拡張期
大動脈弁領域 大動脈弁狭窄症    
肺動脈弁領域 肺動脈弁狭窄症 動脈管開存症  
Erb領域     大動脈弁閉鎖不全症
三尖弁領域 心室中隔欠損症    
心尖部     僧帽弁狭窄症



血管雑音

thrill
猫喘 purring thrill




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡