羊水中グルコース

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P1-12-3 tocolysis抵抗性の未破水切迫早産における絨毛膜羊膜炎予測のための羊水中グルコース濃度測定の意義(Group18 妊娠・分娩・産褥の生理・病理1 早産,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 古賀 恵,菅 幸恵,杉見 創,片野坂 舞,八並 直子,釘島 ゆかり,山下 洋,楠田 展子,安日 一郎
  • 日本産科婦人科學會雜誌 63(2), 515, 2011-02-01
  • NAID 110008508972
  • 羊水分析による子宮内感染の診断 (周産期臨床検査のポイント) -- (産科編 基本的な検査)

関連リンク

切迫早産における絨毛羊膜炎の診断のための羊水中グルコース濃度測定の意義 Significance of the Glucose Concentration in Amniotic ... 切迫早産における絨毛羊膜炎 (CAM) の存在をより直接的に, 早期に予知することを目的に, 切迫早産 ...
P2-200 未破水切迫早産症例の分娩時期は羊水中Interleukin(IL)-8値と臨床症状を指標としたPreterm Labor Index(PLI)で予測できる(Group59 早産2,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会) 常位胎盤早期剥離と絨毛膜羊膜炎 ...
P3-205 Hyperglycemia and Adverse Pregnancy Outcomes(HAPO)studyに基づく75gGTTのpotential glycemic thresholdsと妊娠糖尿病(GDM)頻度(Group101 合併症妊娠8,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)

関連画像

敏感肌や肌荒れにお悩みの方に 敏感肌や肌荒れにお悩みの方に 敏感肌や肌荒れにお悩みの方に 技術 アンフィレギュリン濃度


★リンクテーブル★
関連記事羊水」「グルコース」「コース

羊水」

  [★]

amniotic fluid (Z)
liquor amnii
胎水
[[]]

性状

  • pH 8-9
  • 比重:1.006-1.012

成分

  • 種々の成長因子、電解質、低濃度の蛋白質、アミノ酸、糖質、α-フェトプロテイン、リン脂質、酵素、プロラクチン、性ステロイドホルモン

産生

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:胎児腎臓(胎児尿)、胎児肺(肺胞液)

腎による羊水の産生

  • 尿細管は妊娠7週で形成され、妊娠10週には腎は尿を排泄するようになる。妊娠5ヶ月頃から腎盂、膀胱に尿が貯留し、随意的排尿が見られるようになる。(NGY.283)

羊水量

  • 胎盤完成期から急増して、妊娠7-8ヶ月でピーク(700ml)となり、妊娠末期に減少して50-500mlとなる。

吸収

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:嚥下→腸管から吸収→胎盤→母胎

機能

MGY.292 G10M34
  • 胎児の保護(物理的衝撃、体温保持)
  • 運動空間の確保
  • 胚の成熟

臨床関連

量的な異常

疾患 最大羊水深度 羊水インデックス
MVP AFI
羊水過多症 ≧8cm ≧24cm
羊水過少症 ≦2m ≦5cm


グルコース」

  [★]

glucose, grape sugar, dextrose
ブドウ糖注、グルノン
GLUT血中グルコース濃度血糖値GLUT
グルコース1-リン酸グルコース6-リン酸

分子量

  • 分子量:180 g/mol
血糖 100 mg/dl -> 1000 mg/l ; 1000 mg/l / 180 g/mol ≒5.6 mmol/l = 5.6 mM

尿細管におけるグルコースの再吸収 SP.801

  • 近位尿細管における刷子縁で行われる。
  • 管腔側に糖/Na+共輸送体 SGLT(SGLT1SGLT2)が存在し、Naとグルコースを共輸送する
  • SGLT2がグルコースの取り込みに貢献している(低親和性、高用量の輸送担体)
  SGLT1 SGLT2
局在 近位尿細管 近位尿細管
 中間部(S2)  起始部(S1)
 終末部(S3)
グルコースの親和性 高親和性 低親和性
  • 側底膜にはGLUT2が存在し、血液循環にグルコースを輸送する。

輸液で用いられるグルコース

  • 末梢静脈:5%グルコース。5g/100g -> 50g/1L -> 50/180 Eq/L -> 277.78 mEq/L

臨床関連




コース」

  [★]

course
過程課程経過




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡