羊水の循環

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • DYNAMICS OF FREE AMINO ACID AMNIOTIC FLUID IN HUMAN
  • HANAOKA Chichibu,ASAI Tadaaki,Fujiwara Y
  • 日本産科婦人科學會雜誌 31(2), 226-232, 1979-02-01
  • … Methionine, Isoleucine, Leucine, Phcnylalanine等は尿並びに尿以外の羊水生成部位よりある程度の濃度で羊水中に混注され,胎児嚥下で児発育の蛋白合成に関与し,後に尿中から羊水へと排泄されると思われる.以上の実験から羊水にの循環は速かに行われ羊水代謝の主体は単に尿によるものではなく主として胎児及び胎児附属物などの尿以外の羊水生成部位からに由来し,ほぼ羊水-胎内-尿-羊水の循環系を形成していると推測した. …
  • NAID 110002204692

関連リンク

2006年10月9日 ... 羊水の循環羊水は同じものがずっとたまっているわけではありません。 約3時間で完全 に新しいものになっているといわれています。 大量の水分がつねに羊膜絨毛膜を通過し て母体の循環系に戻されているわけです。 ...

関連画像

胎児圖)羊水由此流入靜脈 からのメッセージ-羊水の循環make up羊水的生成


★リンクテーブル★
関連記事羊水」「循環」「

羊水」

  [★]

amniotic fluid (Z)
liquor amnii
胎水
[[]]

性状

  • pH 8-9
  • 比重:1.006-1.012

成分

  • 種々の成長因子、電解質、低濃度の蛋白質、アミノ酸、糖質、α-フェトプロテイン、リン脂質、酵素、プロラクチン、性ステロイドホルモン

産生

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:胎児腎臓(胎児尿)、胎児肺(肺胞液)

腎による羊水の産生

  • 尿細管は妊娠7週で形成され、妊娠10週には腎は尿を排泄するようになる。妊娠5ヶ月頃から腎盂、膀胱に尿が貯留し、随意的排尿が見られるようになる。(NGY.283)

羊水量

  • 胎盤完成期から急増して、妊娠7-8ヶ月でピーク(700ml)となり、妊娠末期に減少して50-500mlとなる。

吸収

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:嚥下→腸管から吸収→胎盤→母胎

機能

MGY.292 G10M34
  • 胎児の保護(物理的衝撃、体温保持)
  • 運動空間の確保
  • 胚の成熟

臨床関連

量的な異常

疾患 最大羊水深度 羊水インデックス
MVP AFI
羊水過多症 ≧8cm ≧24cm
羊水過少症 ≦2m ≦5cm


循環」

  [★]

circulationcirculatecirculatory
血行循環性流通血行路


環」

  [★]

ringcircleannulus
サークル弁輪リング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡