線維腺腫

出典: meddic

fibroadenoma, FA
乳腺線維腺腫
乳房




  • 混合腫瘍・良性

特徴

  • 乳腺内に発生し、上皮および間質線維性結合組織の両成分で構成される良性腫瘍(悪性化はきわめてまれで、悪性の場合は上皮成分のみ)
  • 良性腫瘍であり、境界は明瞭であり可動性は保たれている。限局性充実性の腫瘤病変である。単発することも多発することもある。
  • ホルモン依存性(エストロゲン)

疫学

  • 20-40歳台に多い  ⇔  乳腺症(30歳~)、乳癌(40-60歳)

病理

  • 管周囲性:腺腫成分が管状
  • 類臓器型:小葉構造をまねる
  • 管内性:腺腫成分が線状に分岐
  • 乳腺症型:上皮の増生が強く乳腺症様


症状

  • 腫瘤を触れる

身体所見

  • 弾性硬、可動性のある腫瘤で、疼痛はない。

検査

  • マンモグラフィー:乳腺と等濃度であり、粗大な石灰化像を認めることがある。
  • 超音波エコー:辺縁明瞭な腫瘤陰影で低エコーである。

治療

  • 経過観察でよいが、急激に大きくなるものや既に大きい者は腫瘍核出術を行う。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • グラフ 乳癌と紛らわしい良性病変 : 乳管腺腫と乳腺症型線維腺腫
  • 米倉 利香,岩瀬 拓士
  • 日本医事新報 (4598), 65-68, 2012-06-09
  • NAID 40019294652
  • 良性乳腺疾患の管理 (第26回女性医学学会学術集会) -- (エキスパートレクチャー)
  • 土橋 一慶,菊谷 真理子,赤川 元 [他]
  • 日本女性医学学会雑誌 20(1), 139-144, 2012-04
  • NAID 40019338880
  • 術前検査で乳癌を強く疑った線維腺腫の1例
  • 津田 万里,齋藤 雄紀,大下内 里紗,寺尾 まやこ,寺田 瑞穂,盛岡 徹,新倉 直樹,岡村 卓穂,鈴木 育宏,梅村 しのぶ,徳田 裕
  • 日本乳癌検診学会誌 = Journal of Japan Association of Breast Cancer Screening 21(1), 78-81, 2012-03-20
  • NAID 10030393773

関連リンク

線維腺腫とは、若い女性に多い病気で、良性腫瘤の代表的なものです。乳腺内の線維成分と乳腺部分がともに増殖したもので、多発することもめずらしくはありません。
線維腺腫とは? 10~30歳代の若年の女性に好発する良性のしこり(腫瘍)です。 消しゴムを押したような弾力のあるしこりで通常は痛みがなく、しこりと周りの組織との境界がはっきりしており(境界明瞭)、触れると良く動きます(可動性良好
乳腺線維腺腫。乳腺線維腺腫とはどんな病気か 若年の女性に最も多い乳腺腫瘤(しゅりゅう)です。乳腺の分泌腺が増殖するタイプ(管内型)と乳腺周囲の間質が増殖するタイプ(管周囲型)、あるいは両者が混在しているものとがあり goo ...

関連画像

参考 文献 細胞診 を 学ぶ 人 の 線維 腺腫300px-Breast_fibradenoma_(1).jpg線維 腺腫マクロ 像 薄い 被膜 で 被覆 乳腺 線維 腺腫 管内 混合 型線維腺腫線維腺腫


★リンクテーブル★
先読み乳房
国試過去問106I059」「105D007」「096G101
リンク元葉状腫瘍」「マンモグラフィー」「fibroadenoma」「FA
拡張検索乳腺線維腺腫」「線維腺腫性
関連記事」「腺腫

乳房」

  [★]

breast
二次性徴


動脈

  • 内胸動脈←鎖骨下動脈:内側乳腺枝
  • 外側胸動脈←腋窩動脈
  • 胸肩峰動脈←腋窩動脈
  • 肋間動脈←胸大動脈:外側乳腺枝

部位名

参考1
  • 乳房を正面から見て乳首を中心に縦、横で4分割する。上内側がA、下内側がB、上外側がC、下外側がD、乳輪部がE、C領域の腋窩に向かう上外側の領域がC'と呼ばれる。

参考

  • 1. 乳がんができやすい部位 乳癌の好発部位
[display]http://www.bms.co.jp/nyugan/info/02_03_01.html

106I059」

  [★]

  • 50歳の女性。人間ドックマンモグラフィで異常を指摘されたため来院した。両側の乳房に腫瘤を触知しない。両側の腋窩リンパ節を触知しない。持参したマンモグラフィの病変部(別冊No. 14)を別に示す。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106I058]←[国試_106]→[106I060

105D007」

  [★]

  • 乳房超音波写真(別冊No.1)を別に示す。
  • 最も考えられる疾患はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D006]←[国試_105]→[105D008

096G101」

  [★]

  • 乳房エックス線単純撮影で微細粒状石灰化像がみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G100]←[国試_096]→[096G102

葉状腫瘍」

  [★]

phyllodes tumor
cystosarcoma phyllodes
葉状嚢胞肉腫
乳房
葉状嚢胞肉腫
  • 2008/12/16 内分泌 病理 (breast_patology.ppt)
  • 混合腫瘍・悪性

特徴

  • 線維腺腫と同様、上皮と線維性結合組織の両成分で構成される腫瘍で、線維腺腫にくらべて間質の増生が強く、葉状構造をとる
  • 間質細胞の性状より良性、境界病変および悪性の3種に区分する(上皮のみの悪性はない)

病理

  • 間質の増生が強い
  • 乳管が引き延ばされて複雑な形をしている。
  • 全体
  • 良性と悪性


マンモグラフィー」

  [★]

mammography
乳房超音波


  • 線維腺腫:辺縁整で薄い腫瘤陰影
  • 乳腺嚢胞:辺縁整で薄い腫瘤陰影
  • 乳癌:辺縁不規則、辺縁不明瞭な腫瘤陰影、スピキュラ、微細線状・微細分枝状石灰化、集ぞく性あるいは区域性分布の石灰化

fibroadenoma」

  [★] 線維腺腫 FA

WordNet   license wordnet

「benign and movable and firm and not tender tumor of the breast; common in young women and caused by high levels of estrogen」


FA」

  [★]


乳腺線維腺腫」

  [★]

breast fibroadenosisfibroadenoma of breast
乳腺線維腺腫症線維腺腫
  • 乳腺良性腫瘍の中で最も高頻度。思春期から30歳前半に好発。多くは単発(多発もありうる)の腫瘤を形成する。乳房のしこりが主訴となることが多い。

国試


線維腺腫性」

  [★]

fibroadenomatous
線維腺腫

腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


腺腫」

  [★]

adenoma
アデノーマ
腫瘍癌腫 carcinoma





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡