総鉄結合能、不飽和鉄結合能

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

不飽和鉄結合能検査|血液検査の結果と病気 不飽和鉄結合能は総鉄結合能から血清鉄を引いたものです。血清中のトランスフェリンは1/3が鉄と結合し、2/3は鉄と未結合の状態で存在しています。不飽和鉄結合能とは、鉄と未結合状態の ...
TIBC(総鉄結合能)とは、血液中のトランスフェリンが鉄と結合できる総鉄量を表しています。そのため、貧血検査として用いられ鉄欠乏性貧血の場合は高い値を示します。このページでは、TIBC(総鉄結合能)の概要などを ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事結合」「不飽和鉄結合能」「総鉄結合能」「鉄結合能」「不飽和

結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


不飽和鉄結合能」

  [★]

unsaturated iron binding capacity, UIBC
総鉄結合能 TIBC
  • 鉄結合していないトランスフェリンの量を結合可能な鉄量で表した値
  • 検体の血清の「予備的な鉄結合能」
  • 鉄を結合していないトランスフェリンの量に比例し、これらに鉄結合を飽和させたとき、結合しうる鉄の量を示す。(厳密には一致しない)

定義

  • 減少:鉄を結合しているトランスフェリンが増加 or トランスフェリンが減少
  • 増加:鉄を結合しているトランスフェリンが減少 or トランスフェリンが増加

基準値

  • M:170-250 ug/dl (LAB)
  • F:180-270 ug/dl (LAB)



総鉄結合能」

  [★]

total iron binding capacity, TIBC
鉄結合能貧血, UIBC

概念

  • 血液中で鉄はトランスフェリンと結合して運搬されるが、そのトランスフェリンが結合可能な鉄の総量。

基準値

臨床検査法提要第32版
  • 262-452 ug/dL 血清
HIM.A-6
  • 251-406 ug/dL 血清



鉄結合能」

  [★]

iron-binding capacity, IBC
総鉄結合能 TIBC不飽和鉄結合能 UIBC



不飽和」

  [★]

unsaturationunsaturatedundersaturated




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡