絨毛癌診断スコア

出典: meddic

diagnostic scoring system of choriocarcinoma
絨毛癌




絨毛癌診断スコア

参考1
スコア 0 1 2 3 4 5
(絨癌である可能性) (~ 50%) (~ 60%) (~ 70%) (~ 80%) (~ 90%) (~ 100%)
先行妊娠*1 胞状奇胎 流産 満期産
潜伏期*2 ~ 6 カ月 6 カ月~ 3 年 3 年~
原発病巣 子宮体部・子宮傍結合織腔 卵管・卵巣 子宮頸部 骨盤外
転移部位 なし・肺・骨盤内 骨盤外
胚転移巣 直径 ~ 20mm 20 ~ 30mm (肺を除く)
大小不同性*3 なし あり 30mm ~
個数 ~ 20 20 ~
尿中hCG値 ~ 106 mlU/ml 106 ~107 mIU/ml 107 mIU/ml ~
BBT*4
(月経周期)
不規則・一相性
(不規則)
二相性
(整調)
               
合計スコア:4 点以下…臨床的侵入奇胎あるいは転移性奇胎と診断する。5 点以上…臨床的絨毛癌と診断する。
(註) *1 直前の妊娠とする。
*2 先行妊娠の終了から診断までの期間とする。
*3 肺陰影の大小に直径1cm 以上の差がある場合に大小不同とする。
*4 先行妊娠の終了から診断までの期間に少なくとも数カ月以上続いてBBT が二相性を示すか、
あるいは、規則正しく月経が発来する場合に整調とする。なお、整調でなくともこの間に血
中hCG 値がcut off 値以下であることが数回にわたって確認されれば5 点を与える。

参考

  • 1.
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/55/5510-339.pdf

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床的絨毛癌として治療された侵入奇胎のMRI所見
  • 上野 惠子,町田 治彦,佐藤 真之介 [他]
  • 東京女子医科大学雑誌 78(5), 230-235, 2008-05
  • … 落膜のみであった.経腔超音波検査にて子宮頚部に嚢胞性病変を認め,子宮外妊娠が疑われ,当院産婦人科に紹介受診となり,血清β-hCGが1,000ng/mL,尿中hCGも230,083IU/Lと高値であった.FIGOスコアでhigh risk GTD(9点),絨毛癌診断スコアで臨床的絨毛癌(11点)と診断され,子宮全摘術が施行されたが,組織学的に侵入奇胎と確定された.術前MRIでは腫大した子宮体部筋層内に不整形腫瘤を認めた.腫瘤はT2強調像で不均一な高信号を示し,内部にT …
  • NAID 120002369056
  • 臨床的絨毛癌として治療された侵入奇胎のMRI所見
  • 上野 惠子,町田 治彦,佐藤 真之介,森田 賢,藤村 幹彦,鈴木 一史,高木 耕一郎,澤田 守男,笠松 高弘,笹島 ゆう子
  • 東京女子医科大学雑誌 78(5), 230-235, 2008-05
  • … 落膜のみであった.経腔超音波検査にて子宮頚部に嚢胞性病変を認め,子宮外妊娠が疑われ,当院産婦人科に紹介受診となり,血清β-hCGが1,000ng/mL,尿中hCGも230,083IU/Lと高値であった.FIGOスコアでhigh risk GTD(9点),絨毛癌診断スコアで臨床的絨毛癌(11点)と診断され,子宮全摘術が施行されたが,組織学的に侵入奇胎と確定された.術前MRIでは腫大した子宮体部筋層内に不整形腫瘤を認めた.腫瘤はT2強調像で不均一な高信号を示し,内部にT …
  • NAID 110007524650
  • 絨毛性疾患の臨床病理学的検討 : risk基準と絨毛癌診断スコアとの比較
  • 松井 英雄,小林 治,江口 修,高見沢 裕吉
  • 日本産科婦人科學會雜誌 42(9), 1224-1228, 1990-09-01
  • … 1973年から1987年に至る15年間に千葉大学産科婦人科教室で治療した絨毛性疾患(除奇胎) 274例について, 当科のrisk基準, 日本産科婦人科学会絨毛癌診断スコアにより分類を行い, 寛解率, 再発率, 病理診断との一致率を比較し以下の結果を得た. … (6)当科のrisk基準は, 治療方針設定の際にその簡便性から臨床上有用であり, 今回の検討では絨毛癌診断スコアと同程度の組織診断一致率を示した. …
  • NAID 110002105773
  • 絨毛癌と侵入奇胎の臨床的診断に関する「絨毛癌診断スコア」の検討
  • 石塚 直隆,友田 豊,可世木 成明,西川 良樹,原 孝子,石塚 隆夫,中島 貞利
  • 日本産科婦人科學會雜誌 36(3), 459-462, 1984-03-01
  • NAID 110002190444

関連リンク

1 絨毛癌(絨毛ガン)(御参考に絨毛性疾患の臨床分類としての絨毛癌の位置付けもご覧下さい) 嚢胞が子宮の壁である子宮筋層にまで入り込み、増殖する侵入胞状奇胎という全奇胎の10~20%を占める状況
... 病理学的確定診断を得られないことが多い。 このため本邦ではいくつかの臨床項目から絨毛癌診断スコアを採点し(図5)、5点以上では臨床的絨毛癌、4点以下では臨床的侵入奇胎と判定している。 図5 (臨床的)侵入奇胎の診断 ...
る.絨毛癌診断スコアという独自の伝統的システムを考案した我が国を含めて,新FIGO システムへの国際的統一が必要な時期かも知れない.述べてきたように,胞状奇胎の発症 頻度は激減し,その早期発見も可能となったが,治療が ...

関連画像

違う ベ 絨毛 癌 診断 スコア 臨床的)侵入奇胎の診断絨毛癌(絨毛ガン)・症状


★リンクテーブル★
関連記事絨毛癌」「コア」「絨毛」「スコア」「診断

絨毛癌」

  [★]

chorio
choriocarcinoma
絨毛上皮腫 chorioepithelioma
悪性合胞体腫、絨毛疾患

疫学

  • 日本、東南アジア、中東、ラテンアメリカに多い
  • 人口10万人にたいして年間0.05人
  • 正常妊娠からは5-10万例に1例、全胞状奇胎の1-2%に発症、部分胞状奇胎では稀とされる(G9M.184)

病理

NGY.242
  • 組織構造:絨毛構造無し。破壊的増殖。出血、壊死。
  • 細胞形態:細胞性、合胞体、中間型栄養膜細胞に類似した細胞。破壊的な増殖像。細胞異型あり


転移

  • 血行性転移

治療

  • 化学療法:(参考1)
  • EMA/CO regimen
  • EMA regimen
  • MAC regimen
  • 手術療法:子宮、肺の病変に関しては適応となることがある。
  • 放射線療法:脳、肝臓に対して行われる。

参考

  • 1. [charged]Malignant gestational trophoblastic disease: Staging and treatment - uptodate

[1]

国試


コア」

  [★]

core
核心母核ヌクレオカプシド

絨毛」

  [★]

villi




スコア」

  [★]

score
スコア化点数化


診断」

  [★]

diagnosis, Dx, diagnoses





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡