経肛門的切除

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Paget現象との鑑別が困難であった肛門周囲Paget病の1例
  • 姚 思遠,橋田 裕毅,貝原 聡,細谷 亮,今井 幸弘
  • 日本臨床外科学会雑誌 74(12), 3430-3434, 2013
  • … 症例は67歳,男性.6年前に直腸癌にて経肛門的切除術を施行されている.以後再発の所見は認めていなかったが,今回,肛門周囲の掻痒感と発赤を主訴に近医を受診し,皮膚生検にてPaget細胞を認めて当院に紹介となった.免疫組織化学染色にてPaget細胞は隣接臓器癌のPaget現象を示唆する所見であった.精査にて隣接臓器癌は証明できなかったが,免疫染色の結果と直腸癌の既往があることを踏まえて直腸肛門管原発癌 …
  • NAID 130004518578
  • 術後9年目の局所再発に対してNBI観察がなされた直腸悪性黒色腫の1例
  • 高原 政宏,今川 敦,河野 吉泰,今田 貴之,八木 覚,宮武 宏和,中津 守人,安東 正晴,広畑 衛,宮谷 克也
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 54(9), 3172-3177, 2012-09-20
  • … めた.NBI観察でpit様構造は消失と整な構造が混在,またCorkscrew様の異常血管を認めた.悪性黒色腫を疑い十分なinformed consent後にEMRを施行し,病理組織学的所見で悪性黒色腫と診断した.9年前に同疾患で経肛門的切除術施行,断端陽性で不完全切除であったが,追加切除されておらず,同部位の局所再発と思われた.悪性黒色腫の予後は極めて悪く,また不完全切除例での長期生存例は稀である.更に,NBI観察しえたこ …
  • NAID 10031122074

関連リンク

直腸腫瘍が肛門近くにある場合、大腸内視鏡検査で切除するのは困難になります ... ・大腸の腫瘍(良性ポリープや早期大腸がん)は、通常大腸内視鏡で切除される。 ・ただし腫瘍が肛門のすぐ近くにある場合には、肛門側から切除 ...
局所切除の種類と特徴 直腸癌に対する局所切除術は,そのアプローチにより 2つに大別される。すなわち,経肛門的アプローチ法と後方アプローチ法である(表2)。経肛門的アプローチには,経肛門的切除術1),Buessら 2) が考案した ...

関連画像

直腸腫瘍の経肛門的切除直腸腫瘍の経肛門的切除1直腸腫瘍の経肛門的切除経肛門的切除


★リンクテーブル★
関連記事肛門」「切除

肛門」

  [★]

anus (Z)

臨床関連

  • 直腸及び肛門部の炎症及び類似疾患
  • クローン病、潰瘍性大腸炎、放射線照射性直腸炎、薬剤性大腸炎、アメーバ赤痢、直腸粘膜脱症候群、急性出血性直腸潰瘍
  • 良性腫瘍
  • 悪性腫瘍
  • 直腸癌
  • 肛門癌
  • 組織型別(悪性黒色腫、カルチノイド、基底細胞癌、類基底細胞癌、Paget病、Bowen病)

肛門疾患の好発部位

  • 内痔核:3時、7時、11時
  • 痔瘻:6時 肛門中心線より後方に外瘻孔のある場合、6時の位置の肛門陰窩が原発口となる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




切除」

  [★]

横切横切開横断横断面消失切除術切除法切断摘出摘出術摘除摘除術離断アブレーション切り取る焼灼焼灼術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡