細胞異型

出典: meddic

cellular atypia CAT
異型性構造異型、組織異型、異型
  • 細胞や核の大きさ、形、染色性などの正常からの偏りを表す異型性 (EPT.76)
  • 核腫大
  • クロマチン増量
  • クロマチン不均衡
  • 大型核小体
  • 核形不整
  • 核溝
  • 核膜肥厚
  • 核内封入体
  • 核明胞化
  • N/Cの上昇
  • 多核化
  • 異常角化
  • 核の大小不同(多形性)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腹壁膿瘍を併発した巨大肝血管腫の1切除例
  • 合川 公康,宮澤 光男,上野 陽介,岡田 克也,利光 靖子,岡本 光順,小山 勇
  • 肝臓 52(7), 485-490, 2011-07-25
  • … と診断し,手術を施行した.腫瘍が巨大であったため,前方アプローチで肝右葉切除を行った.腫瘍右側に連続して腹壁に膿瘍を形成しており,内腔を十分に洗浄した後開放のままとした.切除した腫瘍は,3170 g,赤褐色,弾性軟で,組織学的には細胞異型はなく,良性肝海綿状血管腫と診断した.膿瘍の原因菌はFusobacterium necrophorumであった.巨大肝血管腫に膿瘍を合併した非常にまれな1例を経験したので報告する. …
  • NAID 10029285902
  • ESDにて治療し得た胃底腺型超高分化腺癌の1例
  • 宮岡 洋一,泉 大輔,三上 博信,矢崎 友隆,森藤 吉哉,今岡 大,藤代 浩史,高下 成明,今岡 友紀,大沼 秀行
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(7), 1778-1785, 2011-07-20
  • … ,生検では悪性所見は認めなかった.しかし,2009年の同部位からの生検で腫瘍性病変が疑われたため,確定診断の意味も含めESDを施行した.大きさ8×7mmの平坦型病変で,表層は非腫瘍性の腺窩上皮に被覆され,細胞異型はわずかだが,構造異型を認め,深達度SM1の超高分化腺癌と診断した.MUC6陽性,Pepsinogen-I陽性であり,胃底腺型と考えた.診断に苦慮したが,経過を観察でき,ESDにて治療し得た稀な症例であった. …
  • NAID 10029562429

関連リンク

異型細胞(いけいさいぼう)とは、検査材料を光学顕微鏡を使って観察した場合に、形態 が正常から隔たっている細胞をさす。ヘテロシスト(Heterocyst)、異形細胞、異質細胞 とも。藍藻においては窒素固定のために特殊化した細胞を指す。 細胞や器官組織の ...
上皮内癌ほどではない構造異型や細胞異型を示す細胞から成る病変で、異型の高度な もの=高度異形成は、前がん病変あるいは良性と悪性の境界病変とされる。通常は 体積の増加がみられないものを指す(体積が増加しているものは、「境界悪性腫瘍」など と ...

関連画像

細胞異型は強く、一見して悪性  異型 細胞 移行 上皮 癌 異型4.異型細胞(移行上皮癌疑い の大きな2個の細胞が異型細胞 細胞異型のやや高い腫瘍腺管が


★リンクテーブル★
リンク元悪性腫瘍」「CAT」「異型性」「多形性」「構造異型
関連記事」「異型」「細胞

悪性腫瘍」

  [★]

malignant tumor, malignancy
良性腫瘍腫瘍
悪性新生物 malignant neoplasm cancer
組織型分類臨床進行期分類TNM分類pTNM分類

組織学的な特徴

  • 極性の乱れ
  • 壊死 + apoptosis
  • 出血
  • 核分裂の増加 (+異常核分裂)
  • 細胞密度の増加
  • 間質浸潤 (+腫瘍性間質の形成)
  • 脈管浸潤 (リンパ管、血管)
  • 転移 (リンパ節、他臓器、経気道)

皮膚疾患と悪性腫瘍

合併することがある
腫瘍に随伴

小児がんの部位別分布

米国SEERプログラム 1975-1995 SPE.555
  • 1. 白血病 31%
  • 2. 中枢神経腫瘍 19%
  • 3. リンパ腫 11%
  • 4. 交感神経腫瘍 8%
  • 5. 軟部肉腫 7%
  • 6. 腎腫瘍 6%
  • 7. 悪性骨腫瘍 5%
  • 8. 胚細胞腫瘍 4%
  • 9. がん/上皮性腫瘍 4%
  • 10. 網膜芽細胞腫 3%
  • 11. 肝腫瘍 1%
  • 12. その他 1%

部位別年次別悪性腫瘍による死亡数、死亡率、年齢調整死亡率

参考1

参考

  • 1. 人口動態調査 > 平成22年人口動態統計 > 確定数 > 上巻 > 死亡 > 年次 - 政府統計の総合窓口 GL08020102
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001082327&disp=Other&requestSender=dsearch
  • 5-24 悪性新生物の主な部位別にみた性・年次別死亡数及び率(人口10万対)
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000005009667&releaseCount=1
  • 5-26 悪性新生物の主な部位別にみた性・年次別年齢調整死亡率(人口10万対)
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000005009671&releaseCount=1




CAT」

  [★]


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「clear air turbulence晴天乱流」


異型性」

  [★]

atypia,
多形性
  • 組織や細胞の形態が正常と異なることを指す。
  • 構造異型:細胞の配列の乱れや極性の消失などの組織構築の異型性
  • 細胞異型:細胞や核の大きさ、形、染色性などの正常からの偏りを表す異型性

heterogametic sex
同型性


多形性」

  [★]

pleomorphism
多形態性
異型性異型細胞異型、組織異型


  • 腫瘍細胞に対して使われる。
  • 細胞や核の形、大きさの、巨細胞や多核細胞の混在、N/C比の増大、各クロマチンの増量と凝集、異常核分裂像、核小体の明瞭化を示す(EPT.76)


構造異型」

  [★]

structural atypia
異型異型性細胞異型、組織異型
  • 細胞の配列の乱れや極性の消失などの組織構築の異型性 (EPT.76)
  • 不規則な分岐
  • 基本構築の非保持
  • Gland in gland
  • Back to back
  • Cribriform pattern
  • 索状配列
  • 孤在性分布
  • 胞巣状分布


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


異型」

  [★]

atypismatypicalvariantoff-typemeta
オフ型異なる非定型非定型性非定型的変異変異株変異体変種、メタ、変異形バリアントアティピア atypia異型性


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡