細胞外被

出典: meddic

和文文献

  • 渦鞭毛藻類の細胞外被 (特集 黒潮圏の自然と人間の共存・共生(2))
  • 海産渦鞭毛藻Scrippsiella hexapraecingulaの細胞外被の形成
  • 関田 諭子,堀口 健雄,峯 一朗,奥田 一雄
  • 日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan 61, 310, 1997-09
  • NAID 10002800805

関連リンク

細胞外被(アンフィエスマamphiesma) 渦鞭毛藻のもう一つの大きな特徴は,細胞外被の独特な構造とその多様性である。多様な渦鞭毛藻の細胞外被を包括的に表わす語としてアンフィエスマ(amphiesma)という語が用いられている。
珪藻の被殻構造 細胞外被 珪藻の細胞膜の外側を覆う構造は幾つかのものがあります。まず,なんといっても目立つものは被殻でしょう。そして,その外側には薄い粘液質の層があります。これは時に有機被覆 (organic casing) として報告 ...

関連画像

 ロリカ という 細胞 外 被 構造Fig. 1 真核生物細胞ではHAの合成 鱗狀上皮細胞 -被覆上皮 橫 切面 1 草 麻黃 表皮 細胞 外


★リンクテーブル★
関連記事外被」「細胞外」「細胞

外被」

  [★]

coatenvelopecrustinvestmenttegumentintegumentaryintegumental
エンベロープ痂皮コーティング投資被膜包囲包膜包絡線封筒テグメントコート

細胞外」

  [★]

extracellularexocyticextracellularly
開口分泌開口放出


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡