細胞外寄生菌

出典: meddic

extracellular epiphyte


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 細胞内寄生菌に対する防御免疫
  • 光山 正雄
  • 日本ハンセン病学会雑誌 = Japanese journal of leprosy 69(2), 83-86, 2000-07-31
  • … 化膿性感染を起こす細胞外寄生菌の多くは、食細胞の細胞内殺菌に抵抗できないので、貧食をエスケープするために莢膜で異物識別を免れようとするが、宿主のオプソニン抗体があれば貧食が進行する。 …
  • NAID 10009795223

関連リンク

補足 細胞外に寄生している細菌の名称です。 細胞内寄生性細菌以外はすべて細胞外寄生性細菌ということなのでしょうか??
細胞内寄生菌感染症と免疫応答 83 そして,この二重膜をかぶって,隣の細胞へどん とprotrusionするわけです.二重膜をかぶりますが,この2つのホスホリピッドを,ここに2つあります ホスホリパーゼ,ホスファチジールイノシトールにス
菌力 virulence ① 侵襲力 細胞外寄生菌 ブドウ球菌、レンサ球菌、肺炎球菌、コレラ 細胞内寄生菌 赤痢菌、サルモネラ菌、結核菌、チフス菌 ② 毒素 内毒素 リポ多糖類 弱い 個性なし 耐熱性 外毒素 高分子蛋白質 強い 個性あり 易熱性

関連画像

細胞外 の細菌や寄生虫の排除


★リンクテーブル★
リンク元細胞内寄生菌
関連記事」「細胞外」「外寄生」「生菌」「細胞

細胞内寄生菌」

  [★]

intracellular organism, intracellular epiphyte
細胞内寄生細胞外寄生菌
  • 宿主細胞内環境で増殖する細菌の総称
  • マクロファージ内で生存、増殖することができる。
ファゴソームとリソソームの融合阻止などによりマクロファージの細胞内で増殖できることが特徴であり、細胞外で増殖できないと言うことではない。

分類

  細胞内寄生菌 細胞外寄生菌
生体防御反応 肉芽腫形成 膿瘍を形成

偏性細胞内寄生菌と通性細胞内寄生菌

偏性細胞内寄生菌 リケッチアクラミジアらい菌
通性細胞内寄生菌 結核菌, リステリア属菌, サルモネラ属菌(チフス菌パラチフス菌、サルモネラ症を起こす菌), ブルセラ属菌, 梅毒トレポネーマ, レジオネラ属菌

表:細胞内増殖:SMB. 111

  • ファゴソーム内で増殖(リソソームの融合を起こさせない)
  • ファゴソームを破砕し細胞質内に逃げ込む
  • リソソームの融合が起きる、あるいはファゴソームを修飾する

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物


細胞外」

  [★]

extracellularexocyticextracellularly
開口分泌開口放出


外寄生」

  [★]

infestationinfest
感染寄生侵襲

生菌」

  [★]

viable cellprobiotic
生細胞生存細胞

細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡