粘膜関連リンパ組織

出典: meddic

mucosa-associated lymphoid tissueMALT
粘膜内リンパ組織
MALTリンパ腫



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PATHO-Words(パソ・ワーズ)講座 : 病理のことばを読み解こう(Vol. 3)胃MALTリンパ腫
  • 節外性濾胞辺縁帯粘膜関連リンパ組織型リンパ腫(MALTリンパ腫) (今月の特集 目でみる悪性リンパ腫の骨髄病変)
  • 増田 亜希子,常名 政弘
  • 臨床検査 57(13), 1589-1594, 2013-12
  • NAID 40019880771
  • 症例 Sjogren症候群と特発性血小板減少性紫斑病の長期経過観察中に発症した胸腺粘膜関連リンパ組織型節外性濾胞辺縁帯(MALT)リンパ腫の1例
  • 澤田 貴裕,町野 隆介,石井 光寿 [他]
  • 胸部外科 = The Japanese journal of thoracic surgery 66(12), 1105-1108, 2013-11
  • NAID 40019838349

関連リンク

2010年7月25日 ... 呼吸器粘膜:鼻咽頭関連リンパ組織(nasopharyngeal-associated lymphoid tissue NALT), 気管関連リンパ ... これらは粘膜関連リンパ組織(Mucosa-associated lymphoid tissue MALT)と総称され相互に密接に連携して粘膜免疫反応を ...
移動: 案内, 検索. 腸管関連リンパ組織(英: gut-associated lymphoid tissue;GALT)と は侵入者から身体を保護する消化管の免疫系組織。腸管関連リンパ組織は粘膜関連 リンパ組織(en:mucosa-associated lymphoid tissue)の一例である。

関連画像

リンパ組織の分布図腸管関連リンパ組織 - Gut 直腸MALTリンパ腫a


★リンクテーブル★
先読みMALTリンパ腫
リンク元MALT」「mucosa-associated lymphoid tissue」「粘膜内リンパ組織
関連記事関連」「リン」「粘膜」「組織」「リンパ組織

MALTリンパ腫」

  [★]

mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma MALToma
粘膜関連リンパ組織リンパ腫
胃MALTリンパ腫悪性リンパ腫

概念

  • 比較的緩徐な経過をたどる低悪性度リンパ腫
リンパ濾胞(リンパ小節)の胚中心:{被膜側}頂部明調域(生存を許された分化したB細胞がとどまる。記憶細胞か形質細胞になってリンパ小節を去る)~基底側明調域(sIgを発現しクラススイッチを起こして中心細胞となる。中心細胞は濾胞樹状細胞から抗原提示をうける。)~暗調域(sIgを持たないB細胞(中心芽細胞)が密集。増殖盛ん)~帽状域{中心側})
  • リンパ濾胞外側領域(おそらく胚中心の頂部明調領域であろう)のB細胞層にある記憶B細胞に由来する。
  • 形態は小型胚中心細胞に似ており、広く明調な細胞質と切れ込みを認める。

原因

  • 胃MALTリンパ腫

病理

  • 胃MALTリンパ腫の場合、胃癌0-IIc型(表面感凹型)に似ている。
  • 胃炎型の粘膜は萎縮性胃炎像、多発びらん、顆粒状、敷石状粘膜

細胞表面マーカー

特徴 YN.A-46

  • 胚中心細胞に類似したcentrocyte-like cellの浸潤
  • 粘膜上皮の破壊像
  • 単クローン性免疫グロブリンを有する形質細胞の浸潤
  • リンパ濾胞の残存

検査

染色体

  • t(11;18)(q21;q21)
API2(11q21)、MALT1(18q21)

診断

  • 胃生検

治療

ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌により消失することがある
  • 薬物療法:
  • 抗菌薬:ヘリコバクターの除菌 → 第一選択とすることが推奨されている(参考1)
  • 除菌治療の有効性予測因子: H. pylori感染の有無、臨床病期、深達度、API2-MALT1 染色体転座 (参考1)
  • 抗悪性腫瘍薬:(病変が広範囲に及んでいる場合 more extensive disease)chlorambucil単剤。rituximabを加えて使用するレジメンもある。(HIM.694)
  • 放射線療法
  • リツキシマブ
  • 手術療法:
  • (病変が限局している場合)有効

up2date

Management of gastrointestinal lymphomas (This topic last updated: 6月 2, 2010)
  • (Lugano I/II)
  • H. pylori陽性:H.pylori除菌を行う
  • H. pylori陰性 or t(11;18)転座:局所放射線療法
  • (Lugano IV)
  • H. pylori陽性:H.pylori除菌を行う。免疫療法や化学療法が必要になるまで症状が進むまで経過観察。
  • 消化管の切除は消化管穿孔や消化管閉塞を合併するまでreserveされる。


予後

  • リンパ節転移は少なく、臨床的進行は遅い。
  • 中間~良好 (LAB.1219)

参考

  • 1. Helicobacter pylori 感染の診断と治療のガイドライン2009改訂版 - 日本ヘリコバクター学会
http://www.jshr.jp/pdf/journal/guideline2009-2.pdf
  • 2. 写真
[display]http://pathol.ncc.go.jp/matsuno/images/matsuno-43.htm
  • 3. 写真
[display]http://user.shikoku.ne.jp/hirata/geca/sub48.html




MALT」

  [★] 粘膜関連リンパ組織


mucosa-associated lymphoid tissue」

  [★] 粘膜関連リンパ組織


粘膜内リンパ組織」

  [★] 粘膜関連リンパ組織


関連」

  [★]

relationrelationshipcorrelationrelevancelinkimplicationconnectionbearingassociationreferencerelateassociateattachcorrelaterelativerelevantpertinent
暗示意味会合関係、関する、関連性基準共生結合結線言及参考、参照、照会、親戚親類軸受け相関相関性相互関係相対相対性相対的対合態度妥当適切同僚付随付着結びつける類縁体連関連結連合連合性連鎖連接、連絡、群集添付協会接続関係性リファレンスリンク参考文献相関関係関連づける


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





粘膜」

  [★]

mucosa (KL), mucous membrane (KH), endometrium (Z. L-20), mucosae (Z. P-27)
tunica mucosa
粘膜固有層粘膜筋板粘膜下組織筋層


  • 消化器系、呼吸器系、泌尿器系、生殖器系

定義

  • 上皮、粘膜固有層、粘膜筋板をまとめて粘膜と呼ぶ

粘膜

粘膜下の深層にある組織


組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織



リンパ組織」

  [★]

lymphoid tissuelymphatic tissue
リンパ臓器 リンパ器官 lymphoid organs免疫臓器 immune organs
リンパ系組織




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3