節遮断薬

出典: meddic

ganglion blocker
神経節遮断薬自律神経節遮断薬節遮断剤


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 神経学的後遺症を残さずに回復した心停止を伴う高度低体温症の一例
  • 橋本 泰典,宮田 章正,大友 教暁,前田 朝平,松木 明知
  • 蘇生 20(2), 176-178, 2001-07-20
  • … 神経学的に後遺症を残さず回復した理由として, クロルプロマジンなどの神経節遮断薬と睡眠薬を大量に服用していたため, 低体温麻酔と同様の状態になっていたことが関与したと考えられた。 …
  • NAID 10008589701
  • ラット尾部血流量に対する交感神経切除の影響
  • 柳谷 雄介,吉村 亮一,堀 正敏 [他],桑原 正貴,局 博一,菅野 茂
  • The journal of veterinary medical science 61(7), 795-801, 1999-07-25
  • … 交感神経節遮断薬であるヘキサメソニウム, α受容体遮断薬であるフェントラミンのいずれも, LSXラットのTBFを増加させなかったが, ニトロプルシドは偽手術群と同程度にTBFを増加させた. …
  • NAID 110003920177
  • 新しく開発されたラット系(Hiroshima rat strain)の内臓血管領域における交感神経系及びバソプレッシン系の役割
  • 寺西 康弘,水流 弘通
  • 自律神経 = The Autonomic nervous system 32(1), 64-72, 1995-02-15
  • NAID 10005432480

関連リンク

・ 脱分極性節遮断薬 脱分極性節遮断薬とは、自律神経節のニコチン様NN受容体に作用して、はじめ脱分極を発生し、節後線維を興奮させる。しかし後に持続的脱分極を起こすため節遮断作用を有する。
世界大百科事典 第2版 - 自律神経節遮断薬の用語解説 - 自律神経(自律神経系)や自律神経の支配を受けている器官(効果器官)に働きかけて,自律神経が興奮したとき,あるいはその興奮が遮断されたときにみられる効果を発現する薬物の ...

関連画像

 ニコチン受容体に先回りしてイ)自律神経節遮断薬アセチルコリンの画像 - 原寸 疾病の成り立ちと回復の促進 受容体遮断薬看護学生のために(by 白鳥恭介


★リンクテーブル★
リンク元ganglion blocker」「節遮断剤
拡張検索自律神経節遮断薬」「脱分極性節遮断薬
関連記事」「遮断」「遮断薬

ganglion blocker」

  [★]

gangliolyticganglionic blockerganglionic blocking agent


節遮断剤」

  [★]

ganglion blockergangliolytic
神経節遮断薬自律神経節遮断薬節遮断薬


自律神経節遮断薬」

  [★]

autonomic ganglionic blocker, ganglionic blocking agents,
神経節遮断薬、ganglion-blocking agent、ganglionic blocking agentganglionic blockergangliolytic
節遮断薬自律神経


脱分極性節遮断薬」

  [★]

depolarizing ganglion blocking agents
節遮断薬


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



遮断」

  [★]

blockblockadeturn offblock
阻害阻止封鎖ブロックオフにする


遮断薬」

  [★]

blocker, blockers
アンタゴニスト




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡