筋無力症症候群

出典: meddic

myasthenic syndrome


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 傍腫瘍性小脳変性症とLambert-Eaton筋無力症症候群を呈した抗P/Q型VGCC抗体陽性の原発性肺重複癌の1例
  • 岩波 正興,小鷹 昌明,中村 利生 [他]
  • Brain and nerve 61(9), 1083-1087, 2009-09
  • NAID 40016815298
  • 傍腫瘍性神経症候群の宿主要因としての制御性T細胞機能遺伝子発現の解析
  • 谷 卓
  • 新潟医学会雑誌 121(8), 448-456, 2007-08
  • … ける免疫制御系の動態をTreg分画の機能遺伝子の発現を定量的に評価することで,免疫制御系の機能異常がPNSの宿主要因である可能性を検討することを目的とした.【方法】肺小細胞癌(SCLC)を伴うLambert-Eaton筋無力症症候群(LEMS)(LEMS群),抗Hu抗体症候群(Hu群),抗Yo抗体症候群(Yo群)について,神経症候のないSCLC(SCLC群)および健常者(HC群)を対照として,末梢血のリンパ球亜分画分布パターンをフローサイトメーターを用いて比較し,さ …
  • NAID 110007146251
  • 1 ラプシンN88K変異による先天性筋無力症症候群アセチルコリン受容体欠損症の電気生理学的,形態学的検討(学位論文 内容の要旨および審査の結果の要旨 第43集)
  • 溝口 枝里子
  • 東京女子医科大学雑誌 74(8), 375-376, 2004-08
  • NAID 110007525885

関連リンク

重症筋無力症(じゅうしょうきんむりょくしょう、Myasthenia Gravis; MG)とは、狭義には ニコチン性アセチルコリン受容体(神経伝達物質である .... 時に関節リウマチ・橋本病 など、他の自己免疫疾患と合併することがあり、オーバーラップ症候群と呼ばれる。
家庭医学館 筋無力症症候群(イートン・ランバート症候群)の用語解説 - [どんな病気か] 神経末端にあるアセチルコリンを放出する部位に対する抗体(こうたい)ができ、十分な 量のアセチルコリンを放出できなくなるためにおこる病気です。多くは、肺がんやほかの ...

関連画像

重症筋無力症 [MG: M yasthenia G 重症筋無力症|東邦大学医療 重症筋無力症の看護計画|症状


★リンクテーブル★
先読みmyasthenic syndrome
リンク元誘発筋電図
拡張検索先天性筋無力症症候群」「ランバート・イートン筋無力症症候群」「ランバート-イートン筋無力症症候群
関連記事症候群」「無力」「」「症候」「筋無力症

myasthenic syndrome」

  [★] ランバート・イートン症候群


誘発筋電図」

  [★]

evoked electromyogram evoked EMG EEMG
筋電図

概念

  • 末梢神経に経皮的に電気刺激を与え、支配筋に発生する電気的活動を筋電図と同一の方法で記録したもの。
  • 1-30Hz程度の頻度で刺激を与えてる。

意義



先天性筋無力症症候群」

  [★]

congenital myasthenic syndrome CMS
先天性筋無力症候群
スローチャネル型先天性筋無力症後シナプス性先天性筋無力症候群


ランバート・イートン筋無力症症候群」

  [★] ランバート・イートン症候群


ランバート-イートン筋無力症症候群」

  [★] ランバート・イートン症候群

症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



無力」

  [★]

inabilityhelplessnessineffectiveineffectualpowerless
無効無効性無能できないこと無力感


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


症候」

  [★]

symptom and sign
症状, 徴候 兆候


筋無力症」

  [★]

myastheniaamyostheniamyasthenic





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡