立ち直り反射

出典: meddic

righting reflex
姿勢反射


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1-8-3 中脳梗塞によりOTRと立ち直り反射障害を呈した症例のリハビリテーション(症例(1)・脳卒中リハビリテーション,口演,一般演題,リハビリテーション医学の進歩と実践,第43回日本リハビリテーション医学会学術集会)
  • 黒須 昭博,長岡 正範,林 康子
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 43(Supplement), S183, 2006-05-18
  • NAID 110004873676
  • 3. 中脳の小梗塞により立ち直り反射障害を呈した1例(第32回 日本リハビリテーション医学会 関東地方会)
  • 黒須 昭博,長岡 正範,佐藤 健一
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 43(2), 124-125, 2006-02-18
  • NAID 110004078761

関連リンク

動物が直立姿勢を維持できるのは立ち直り反射(英: righting reflex、独: Stellreflex) によるものである。この反射は古くから知られ、動物が空中落下して着地する際に四肢 で立つことに重要な役割を果たす。立ち直り反射は迷路性、 ...
13 Neck righting reflex 首立ち直り反射 立ち直り反射 生後すぐから6カ月くらいまで 背 臥位の乳児の頸を一方に向けると肩、 体幹、 腰部がそのほうに全体に 回転する。 14 body righting reflex 立ち直り反射 体を動かしたときに見られる頭や体を正常位置に ...

関連画像

反射,立ち直り反射 画像の説明


★リンクテーブル★
先読み姿勢反射
リンク元原始反射」「正向反射」「righting reflex
拡張検索迷路性立ち直り反射
関連記事反射

姿勢反射」

  [★]

postural reflex
体位反射 attitudinal reflex



原始反射」

  [★]

primitive reflex
反射


  • 新生児期にみられ、中枢神経系の発達と共にやがて消失する反射
  • 中枢神経系の発達の指標となる
  • 原始反射の欠如は中枢神経系の障害を示す。
  • 左右非対称性な原始反射は末梢性運動神経障害を示す。
  • 原始反射消失の遅延は中枢性の運動神経の発達障害を意味する。

原始反射 (出典不明)

中枢 消失時期 反射  
脊髄 ~生後3ヶ月   magnet reflex  
歩行反射 stepping reflex  
把握反射 grasping reflex  
非対称性緊張性頚部反射 asymmetrical tonic neck reflex 背臥位にした新生児の頭を一方に向けると、顔の向いた方の上下肢は伸展し、後頭側の上下肢は屈曲する
脊髄-橋 ~生後6ヶ月 モロー反射 Moro reflex 頭を持ち上げて急に落とす動作をした時に両上肢を開き、側方から正中方向に抱きつくような動き
口唇探索反射 rooting reflex  
緊張性頚反射 tonic neck reflex 腹位水平抱きまたは座位で頚を背屈すると上肢が伸展、背筋が緊張し、頚を前屈すると上肢が屈曲し、体幹のトーヌスが減弱する
中脳 生後6ヶ月~5歳 立ち直り反射 righting reflex  
頚立ち直り反射    
体幹立ち直り反射    
視性立ち直り反射    
大脳皮質
中脳
生後8ヶ月~終生 パラシュート反射   水平位にして、突然頭を下げると腕が伸びて身体を支えようとすること。

反射の消長

反射 出現 消失
モロー反射 Moro reflex 生来 3~4
口唇探索反射 rooting reflex 生来 4~7
吸啜反射 sucking reflex 生来 4~7
手指把握反射 palmar grasp reflex 生来 6
足底反射 plantar grasp reflex 生来 10
バビンスキー反射 Babinski reflex 生来 24
緊張性頚反射 tonic neck reflex 2 6
Landau反射 Landau reflex 3 24
パラシュート反射   9 一生



正向反射」

  [★]

righting reflex
立ち直り反射

righting reflex」

  [★]


迷路性立ち直り反射」

  [★]

labyrinthine righting reflex


反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡