窒素循環

出典: meddic

nitrogen cycle


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/09 01:05:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 霞ヶ浦の現状と課題 : 窒素負荷と底質環境の影響 (特集 湖沼環境の現状と課題)
  • 窒素循環脱着方式K-FILTER VOC回収装置 (特集 第32回研究大会発表解説)
  • 空気清浄 : コンタミネーションコントロール 53(6), 386-389, 2016
  • NAID 40020822452
  • 安定同位体組成を指標に用いた窒素酸化物の起源解析と窒素循環定量への応用

関連リンク

生態系は、生物とそれを取り巻く大気、水、土壌などから構成され、地球上の様々な物質は、その生態系のなかを循環している*1。 大気中には、約78%の窒素ガス(N 2 )が含まれるが、細菌の中には大気中の窒素を取り込み、体内で ...
窒素とは、どんなものですか? 窒素は、空気成分の約80%を占めている、無色、無味、無臭の気体です。英語では[Nitrogen]と言い、元素記号は[N]で表します。 窒素原子1個では不安定で、自然界には窒素原子が2個結合 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事窒素」「循環」「

窒素」

  [★]

nitrogenNN2nitric
アスパラギンヌクレオシド規定濃度
  • 原子番号:7
  • 原子量:約14


循環」

  [★]

circulationcirculatecirculatory
血行循環性流通血行路


環」

  [★]

ringcircleannulus
サークル弁輪リング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡