穿通胎盤

出典: meddic

placenta percreta
癒着胎盤
穿入胎盤


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 教訓的症例から学ぶ 産婦人科診療のピットフォール 妊娠21週で腹腔内に大量出血をきたした穿通胎盤の1例
  • 臨床経験 穿通胎盤となった峡部頸管妊娠の1例 : 着床部位についての初期画像診断
  • 椎名 有二,早坂 典子,清野 学 [他]
  • 産婦人科の実際 61(6), 937-941, 2012-06
  • NAID 40019348659
  • 膀胱浸潤を認めた穿通胎盤の1例
  • 柳澤 孝文,古田 昭,頴川 晋 [他],田中 忠夫
  • 泌尿器科紀要 58(6), 283-286, 2012-06
  • A 33-year-old British woman who had undergone caesarean section at 31 years of age was admitted to our hospital at 28 weeks of gestation due to a large amount of genital hemorrhage induced by total pl …
  • NAID 40019323271

関連リンク

穿通胎盤(placenta percreta ) (せんつうたいばん) 絨毛の侵入が子宮全層に及んで、子宮の表面(子宮しょう膜)にまで達している状態です。 胎盤は剥離困難で、単純子宮全摘術を行います。 診断 妊娠中 妊娠中は無症状ですがあ ...
臨床経験 穿通胎盤 となった峡部頸管妊娠の1例 : 着床部位についての初期画像診断 椎名 有二 , 早坂 典子 , 清野 学 [他]
傷病名コード 傷 病 名 傷病名コード 傷 病 名 5233027 根分岐部病変 8845171 穿通胎盤・出血を伴わない 7062115 粉瘤 8845172 全癒着胎盤・出血を伴わない 8370002 腓骨筋腱脱臼 8845173 総排泄腔外反症 8845146 ...

関連画像

 いる の が 穿 通 胎盤Clear zone ありです。穿 通 胎盤 placenta percreta せん  場合 を 穿 通 胎盤 と いいますⅡ.名古屋大学における現在の o0613048210650965072.jpg


★リンクテーブル★
リンク元癒着胎盤
関連記事胎盤

癒着胎盤」

  [★]

placenta accreta

原因

頻度

NGY.459
  • 2500-700分娩に1例
  • 1/3は前置胎盤に合併
  • 1/4は前回帝王切開
  • 1/4は子宮内清掃術に合併

分類

治療

  • 用手剥離
  • 薬物療法:メトトレキセート、エトポシド
  • 手術療法:用手剥離が困難で出血のコントロールがつかない場合

参考

  • C.産科疾患の診断・治療・管理 - 5.異常分娩の管理と処置 - 日産婦誌54巻6号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/54/5406-139.pdf



胎盤」

  [★]

placenta (Z)


発生

G10M.30 NGY.287
  • 妊娠7週から形成が始まり、妊娠4ヶ月末(妊娠15週末,妊娠前期末)に完成。妊娠10ヶ月末まで増大し続ける。

解剖

NGY.287
  • 正期産では500g、直径20cm、厚さは中央部で2cmの扁平な円盤状構造物である。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

機能

ガス・物質交換と代謝

単純核酸 酸素、二酸化炭素、遊離脂肪酸、脂溶性ビタミン、ナトリウム、カリウム、尿素、尿酸、薬剤の大部分、麻酔学
促進拡散 グルコース。GLUT1とGLUT3による
能動輸送 アミノ酸、水溶性ビタミン、カルシウム、リン酸塩、鉄、ヨード
エンドサイトーシス IgG, LDLコレステロール

薬物・毒物・感染性物質の胎盤通過性

  • 通過しやすい物質
  • 脂溶性・非イオン性薬剤、分子量≧600、非抱合型ステロイドホルモン、脂質
  • 通過しにくい物質
  • 水溶性・イオン性薬剤、分子量<1000、血清蛋白結合能の強い薬剤、ポリペプチドホルモン、抱合型ステロイドホルモン

ホルモン産生





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡