神経筋接合部遮断薬

出典: meddic

neuromuscular junction blocker
脱分極性筋弛緩薬筋弛緩薬


アセチルコリンと競合的にアセチルコリン受容体に結合することで阻害する。
受容体と結合して脱分極してこれが持続、さらに筋弛緩剤を作用させることで再分極後も筋弛緩が継続

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 正常ネコおよび仙髄神経根切断ネコにおける外尿道括約筋の検討 : 第1報 : 外尿道括約筋活動電位特性と排尿反射および蓄尿反射について
  • 柿崎 秀宏
  • 日本泌尿器科學會雜誌 83(7), 1078-1084, 1992-07-20
  • … 頻度は平均でそれぞれ1.8,16,4,8.9spikes/secであり,SR群およびLR群の活動電位の頻度はN群より有意に高く,またSR群はLR群より有意に活動電位の頻度が高かった.SR群およびLR群の自発性外尿道括約筋活動電位は神経筋接合部遮断薬投与後も残存した.活動電位の持続時間はN群,SR群,LR群において平均でそれぞれ3.34,1,71,1-72msであり,SR群,LR群の活動電位の持続時間はN群の約50%であった.排尿反射はSR群,LR群とも陰性であった.蓄尿反射はSR …
  • NAID 110004036500

関連リンク

運動神経(体性神経)は、脳幹及び脊髄から伸びている神経であるが、 長い軸索は、途中に神経節がなく、直接効果器(骨格筋)にシナプスを形成する。 これを神経筋接合部といいますね。 この受容体はニコチン性受容体の筋肉型 ...
1 神経-筋接合部 競合的遮断薬 脱分極性遮断薬 代表的な薬 d-ツボクラリン スキサメトニウム パンクロニウムetc デカメトニウムetc d-Tc 協力 拮抗 抗ChE 拮抗 効果少ない 感受性の差 人猫<兎<マウス<ラット 人猫>兎>マウス>ラット 筋別の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読み筋弛緩薬」「脱分極性筋弛緩薬
リンク元非脱分極性筋弛緩薬」「脱分極性遮断薬」「neuromuscular junction blocker
関連記事神経」「接合部」「」「遮断」「遮断薬

筋弛緩薬」

  [★]

muscle relaxant muscle relaxants
神経筋接合部遮断薬、骨格筋弛緩薬 skeletal muscle relaxant skeletal muscle relaxants

筋弛緩のモニタリング(SAN.74-75)

四連反応比刺激




脱分極性筋弛緩薬」

  [★]

depolarizing muscle relaxant
脱分極性神経筋遮断薬 depolarizing neuromuscular blocker、脱分極性神経筋接合部遮断薬 depolarizing neuromuscular junction blockingagent
非競合的筋弛緩薬非競合的神経筋遮断薬脱分極性神経筋遮断薬 ←この使われ方は一般的ではない
競合的筋弛緩薬



非脱分極性筋弛緩薬」

  [★]

nondepolarizing muscle relaxant non-depolarizing muscle relaxant
競合的神経筋遮断薬 competitive neuromuscular blocker競合的筋弛緩薬 competitive muscle relaxant非脱分極性神経筋遮断薬 non-depolarizing neuromuscular blocker非脱分極性遮断薬 nondepolarizing blocking drugsクラーレ様作用薬 curarimimeticクラーレ様物質
脱分極性筋弛緩薬筋弛緩薬、Train of four monitor、脱分極性遮断薬神経筋接合部遮断薬
[show details]


  • ニコチン性アセチルコリン受容体にアセチルコリンと競合的に結合することで、アセチルコリンの受容体結合を阻害
  • 脱分極させることなく、アセチルコリンと競合してアセチルコリン結合部位への結合を妨げる。
  • 重症筋無力症の場合、(競合してAch受容体を奪うため)少量の非脱分極性筋弛緩薬でも筋弛緩が出現 (SPC.169)

拮抗薬


脱分極性遮断薬」

  [★]

depolarizing blocking drugs
非脱分極性遮断薬神経筋接合部遮断薬
効きが早く、持続時間が長い
  • 1-2分程度の筋攣縮がおき、Na+チャネルが不活化される (第I相遮断)


neuromuscular junction blocker」

  [★] 神経筋接合部遮断薬


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


接合部」

  [★]

junctionjunctional regionjuncture, canalicular-ductular junction
ジャンクション接合接合点連結移行部接続ヘーリング管


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



遮断」

  [★]

blockblockadeturn offblock
阻害阻止封鎖ブロックオフにする


遮断薬」

  [★]

blocker, blockers
アンタゴニスト




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡