神経症状

出典: meddic

neurologic symptomneurological symptomneurologic manifestationneurological manifestation
神経障害中枢神経症状神経症候神経学的徴候局所神経障害神経機能障害神経学的症状神経学的所見


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 ホルスタイン種育成牛にみられた髄芽腫の1症例
  • 小嶋 由夏,福田 恭昭,秋月 久美子 [他]
  • 獣医畜産新報 65(12), 999-1003, 2012-12
  • NAID 40019512061
  • 臨床室 腰椎下関節突起に発生し神経症状を呈した骨軟骨腫の1例
  • 原 耕三,高橋 忍
  • 整形外科 = Orthopedic surgery 63(13), 1355-1358, 2012-12
  • NAID 40019507765

関連リンク

ホーム 神経内科の主な病気 神経内科とは? 神経内科とはどんな病気を扱う内科でしょう? 神経内科と他の科はどのように違うでしょうか? よくある症状 頭の痛み ものわすれ しびれ めまい かってに手足や体が動いてしまう、ふるえ ...
脊椎疾患の主な症状には、骨や椎間板そのものの痛みと、神経の圧迫による痛みやしびれ、麻痺などの神経症状があります。 病気の診断は、自覚症状、エックス線や画像診断、脊髄造影等の検査、反射試験等の検査をあわせて行います。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元眩暈」「神経障害」「neurologic symptom」「neurologic manifestation」「neurological manifestation
拡張検索自律神経症状」「中枢神経症状」「精神神経症状
関連記事神経」「症状」「神経症

眩暈」

  [★]

げんうん、めまい
vertigo, dizziness
vertigo
めまい発作 dizzy spell
めまい、耳鳴り

めまいの分類

IMD. 276

SOD.134

原因部位による分類

めまいをきたしうる疾患

IMD.277

原因部位と眼振

原因部位の鑑別

研修医当直御法度 症例帳 p.22
  末梢性めまい 中枢性めまい
眼振 水平性 水平性
回転性 回転性
  垂直性
耳鳴、難聴
頭位 増強 軽度変化
カロリックテスト 陰性/低下 正常
意識消失 なし あり
神経症状 あり
IMD.279
  末梢前庭性めまい 中枢性めまい
性状 回転性が多い 回転性は少ない
強さ 強い 軽度
持続時間 数日まで 数日以上
眼振の方向 一方向性 注視方向性
自発眼振の性状 水平回旋性が多 純回旋性、垂直性
固視の影響 抑制される 抑制されない
注視眼振の増強する方向 健側 患側
蝸牛症状 多い
中枢神経症候 なし あり
悪心・嘔吐 軽度~重度 ない or 軽度

疫学

IMD.277
  • 1. 末梢前庭性眩暈:4-5割 → 良性発作性頭位眩暈が多い。
  • 2. 中枢性眩暈  :3割

眩暈、難聴をきたす疾患

    前庭症状 蝸牛症状 特徴
眩暈 難聴 耳鳴
薬剤性 ループ利尿薬 投与歴
アミノグリコシド系抗菌薬 投与歴
感染症 内耳炎  
新生物 小脳橋角部腫瘍 CT, MRI異常
特発性 突発性難聴 単発
特発性 メニエール病 発作性、反復性
特発性 良性発作性頭位眩暈症 ×   特定の頭位で発生。眩暈頭位の反復で減衰
炎症 前庭神経炎 × × 単発

検査

  • 中枢性めまいを疑う → 頭部単純CT
  • 末梢性めまいを疑う → Dix-Hallpike test

参考

  • 1. [charged] Benign paroxysmal positional vertigo - uptodate [1]




神経障害」

  [★]

neuropathyneurological disorderneurologic deficitneurologic disorderneurological deficitnerve damagenervous system disorderneuropathic
神経障害性ニューロパチー神経因性神経症状神経疾患神経系障害神経性障害神経学的障害神経異常神経病神経脱落神経学的徴候局所神経障害神経機能障害ニューロパシー神経学的所見


分類=

  • Seddon(1942)とSunderland(1951)が唱えた分類がそれぞれある

Seddon(1942)による分類

SOTO.165


neurologic symptom」

  [★]

focal neurologic deficitneurologic deficitneurologic dysfunctionneurologic findingneurologic manifestationneurologic signneurologic signs and symptomsneurological manifestationneurological symptom


neurologic manifestation」

  [★]

  • 神経症状
focal neurologic deficitneurologic deficitneurologic dysfunctionneurologic findingneurologic signneurologic signs and symptomsneurologic symptomneurological manifestationneurological symptom

neurological manifestation」

  [★]

  • 神経症状
focal neurologic deficitneurologic deficitneurologic dysfunctionneurologic findingneurologic manifestationneurologic signneurologic signs and symptomsneurologic symptomneurological symptom

自律神経症状」

  [★]

autonomic response
自律神経応答自律神経反応


中枢神経症状」

  [★]

neurologic symptom
神経症状神経学的症状



精神神経症状」

  [★]

neuropsychiatric symptom
神経精神症状


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


症状」

  [★]

symptom, presentationmanifestationpathology
出現症候所見徴候提示発現病態病態学病徴病理病理学現れること発表顕在化プレゼンテーション顕性化


神経症」

  [★]

neurosisneurotic
ノイローゼ
精神症状神経症性障害





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡