神経原性肺水腫

出典: meddic

neurogenic pulmonary edema
肺水腫



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳内出血後に認められる神経原性肺水腫 (呼吸ケアチーム必携 呼吸療法のための画像診断) -- (呼吸療法上しばしば問題になる疾患・病態(胸部X線写真およびCT画像))
  • 神経原性肺水腫と肺血管透過性亢進

関連リンク

症状 神経原性肺水腫(しんけいげんせいはいすいしゅ)では息苦しさ或は低酸素血症を示しますが、これは頭部外傷後数時間で出現します。また、白血病細胞浸潤、或は脳腫瘍浸潤などでも少ないケースで神経原性肺水腫を引き起こす ...
詳細は不明だが、静水圧・血管透過性↑によるだろう。 原因・重症てんかん、頭部外傷、SAHが多い・重症脳梗塞でも稀にみられる 病態 関与する神経構造⇒延髄、視床下部、交感神経…支持する根拠⇒孤束核、最後野両側 ...
緒言 神経原性肺水腫(neurogenicpulmonaryedema;NPE) は器質的ないし機能的な中枢神経系疾患に伴って発症す る肺水腫で,古くからその存在が知られている1)が,て んかん発作に伴い発症したNPEの報告例は少ない.今 回我々は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事肺水腫」「神経」「」「神経原性」「水腫

肺水腫」

  [★]

pulmonary edema
肺浮腫

概念

  • 肺血管外へ異常な水分貯留がある病的状態

病型

病因


治療

HIM.1706
  • 酸素化や換気の補助
  • 酸素投与
  • 陽圧換気
  • 前負荷の軽減
  • 利尿薬
  • 硝酸薬
  • モルヒネ
  • ACE阻害薬
  • その他の薬物:
  • 処置:座位(HIM.1707)。semi-fowler位
  • ジギタリス配糖体
  • 大動脈内バルーンパンピング IABP
  • 頻脈の治療と房室再同期
  • 肺胞液体クリアランスの刺激:βアゴニストの投与
YN.I-123
  • O2、PEEP
  • semi Fowler位
  • アミノフィリン、モルヒネ、フロセミド、時北リス、ドパミン、水制限

国試

  • 心筋梗塞→左心不全→肺水腫:100D39、100D40




神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


神経原性」

  [★]

neurogenic
神経性神経因性


水腫」

  [★]

edema, hygroma
浮腫





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡