神経原性筋萎縮

出典: meddic


neurogenic muscular atrophy

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 感覚障害や神経痛を伴わない一側上肢に限局した神経原性筋萎縮 : Immune-modulation therapy の有効性に関する検討
  • 福島 和広,渡部 理恵,日根野 晃代,町田 香津子,内藤 康介,森田 洋,吉田 邦広,松田 正之,池田 修一
  • 末梢神経 = Peripheral nerve 21(2), 254-255, 2010-12-01
  • NAID 10027742364
  • 遺伝性ニューロパチーの分子遺伝学
  • 高嶋 博
  • 臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY 46(11), 760-767, 2006-11-01
  • NAID 10020347079

関連リンク

神経原性疾患と筋原性疾患では症状がどのように違うのか説明しましょう。 1)症状からの鑑別点 A.筋原性疾患の特徴:近位筋が主として侵され、顔面筋も侵されやすい 筋原性疾患(ミオパチー)での筋萎縮、筋力低下の部位は一定で ...
筋萎縮症 (神経原性筋萎縮および筋疾患) 筋萎縮(筋肉の萎縮)と全身がやせるのは異なります。 筋萎縮は、筋肉自体の大きさが病気のために徐々に小さくなる病気です。 筋萎縮の原因はさまざまですが、だいたい2種類に ...

関連画像

筋萎縮性側索硬化症(神経病理  :筋萎縮性側索硬化症(ALS 神経原性筋萎縮の変化看護学生のために(by 白鳥恭介 筋萎縮症 (神経原性筋萎縮  神経原性筋萎縮。骨間筋の萎縮


★リンクテーブル★
拡張検索視神経萎縮・難聴・神経原性筋萎縮症候群
関連記事筋萎縮」「神経」「萎縮」「神経原性

視神経萎縮・難聴・神経原性筋萎縮症候群」

  [★]

opticatrophy-deafness-neurogenic amyotrophy syndrome
ローゼンバーグ・チュトリアン症候群


筋萎縮」

  [★]

muscle atrophy, muscular atrophy
  神経原性 筋原性
下位運動ニューロン障害 ミオパチー
筋萎縮 遠位筋中心 近位筋中心
線維束性収縮
原因疾患例 筋萎縮性側索硬化症 筋ジストロフィー
Charcot-Marie-Tooth病 多発筋炎
多発神経炎 内分泌ミオパチー
 
例外 近位筋が主に冒される 遠位筋が主に冒される
Kugelberg-Welander病 筋強直性ジストロフィー
Kennedy-Alter-Sung症候群 遠位型筋ジストロフィー
Werdnig-Hoffmann病  



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



萎縮」

  [★]

atrophy
atrophia
退縮肥大過形成

概念

  • 正常の大きさに発育・分化した臓器・組織・細胞が二次的に縮小し、体積を減ずること。 ⇔aplasia hypoplasia



神経原性」

  [★]

neurogenic
神経性神経因性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡