石灰化胆嚢

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PP963 腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した石灰化胆嚢(陶器様胆嚢)の検討
  • 吉川 幸伸,宗田 滋夫,根津 理一郎,橋本 純平,打越 史洋,山内 孝,出口 貴司,大嶋 正人
  • 日本消化器外科学会雑誌 33(7), 1176, 2000-07-01
  • NAID 110001339309
  • 石灰化胆汁を合併した石灰化胆嚢の1例

関連リンク

2010年12月20日 ... それも直径15mm未満、出来れば10mm未満という小さいもののうち、石灰化がなく、 胆のう機能が保たれていることが条件になります。溶解に使う薬は利胆薬(りたんやく) というもので、コレステロールと水をなじませる作用のある胆汁酸が含ま ...
侵襲が少なく患者への負担が軽い治療ではあるが、適応が「純コレステロール胆嚢結石 」のみであり、日本人の多くのコレステロール胆石が石灰化混合胆石で他の胆石に対し ては治療適応が無く、また胆石を除去するのではなく粉砕し自然排石を期待する治療で ...

関連画像

もっと見るporcelain gallbladder肝石灰化175 ) 80 歳代、女性。 無症状。


★リンクテーブル★
関連記事胆嚢」「」「石灰」「灰化

胆嚢」

  [★]

gallbladder (Z)
vesica fellea
  • 図:N.290

解剖

  • 胆嚢径:長径8cm x 短径4cm以下
  • 胆嚢壁:3mm以下

胆管

血管

動脈

  • 後上膵十二指腸動脈と胃十二指腸動脈が十二指腸後部の胆管に血液を送る
  • 胆嚢動脈が胆管の近位部に血液を送る
  • 右肝動脈が胆管の中部に血液を送る

静脈

壁構造

胆嚢の収縮

臨床関連

胆嚢の徴候

胆嚢壁の肥厚


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




嚢」

  [★]

滑液包ブルサポーチ


石灰」

  [★]

lime
ライム酸化カルシウム


灰化」

  [★]

ashing, incineration




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡