矢状縫合

出典: meddic

sagittal suture
sutura sagittalis



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 舟状頭 (特集 Craniosynostosis・先天性頭蓋顔面骨異常の治療) -- (非症候群性頭蓋縫合早期癒合症)
  • 神経内視鏡を用いた小児脳神経外科の新たな治療戦略(<特集>小児脳神経外科における新しい治療)
  • 宮嶋 雅一,中島 円,菅野 秀宣,尾原 裕康,石井 尚登,中西 肇,新井 一,小室 裕造
  • 脳神経外科ジャーナル 19(4), 304-310, 2010-04-20
  • … においても,minimally-preferential managementが優先されるにつれて,神経内視鏡による組織診断とその後の集学的治療が行われている.神経内視鏡を用いた小児脳神経外科の新たな治療戦略として,(1)未熟児脳室内出血後水頭症,(2)水頭症を伴ったChiari1型奇形,(3)矢状縫合早期癒合症を代表的疾患として取り上げ概説する.また,透明中隔嚢胞を有する患児での,第三脳室への新たなアプローチとしてtranscavum interforniceal approachを紹介する. …
  • NAID 110007621780

関連リンク

2012年1月4日 ... 『1年生の解剖学辞典』~ 解剖学をこれから学ぶ人向けの用語解説 ~. 矢状縫合とは、 左右の頭頂骨の結合部のこと。頭蓋骨の結合部の多くは、骨がおたがいに入り組んで かみ合っていて、結合部が動かない関節(=縫合?)をつくっている。
頭蓋の天井をなす頭蓋冠は、前頭縫合、矢状(しじょう)縫合、ラムダ縫合、冠状縫合、 鱗状縫合と呼ばれる5つの縫合という緻密性結合組織によって分けられる。新生児は 産道を通過するときや成長のため、これらの部位は繊維状で移動可能になっている。

関連画像

 矢 状 冠状 ラムダ 縫合 頭蓋脳脊髄液の生成、吸収 縫合・図λ縫合と矢状縫合.jpg


★リンクテーブル★
国試過去問104E042」「104E046」「100G053」「108B022
リンク元頭蓋縫合
関連記事縫合

104E042」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104E041]←[国試_104]→[104E043

104E046」

  [★]

  • a 第1回旋前
  • b 第1回旋
  • c 第2回旋
  • d 第3回旋
  • e 第4回旋
[正答]


※国試ナビ4※ 104E045]←[国試_104]→[104E047

100G053」

  [★]

  • a. 骨盤入口面は横径より前後径が長い。
  • b. 児頭の第1回旋では顎は胸に近づく。
  • c. 児頭の第1回旋を分娩第1期の始まりとする。
  • d. 矢状縫合は児頭の第3回旋で骨盤横径に一致する。
  • e. 分娩第3期は胎盤娩出後から始まる。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G052]←[国試_100]→[100G054

108B022」

  [★]

  • 正常に経過している分娩第 1期の内診で触れないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108B021]←[国試_108]→[108B023

頭蓋縫合」

  [★]

cranial suture
suturae cranii
頭蓋骨縫合早期癒合症


縫合」

  [★]

suture, stitch
頭蓋縫合



頭蓋骨の縫合

外科手技

参考

  • 1.
簡単に縫合を図解
[display]http://www.geocities.jp/dogcat1111122222/suture2.html




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡