睡眠薬中毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 睡眠薬中毒 (特集 毒に中(あた)る--多い中毒・見逃しやすい中毒の初療)
  • 平沢 博之,北村 伸哉
  • 日本医師会雑誌 115(5), 683-687, 1996-03-01
  • NAID 40002819408
  • 急性睡眠薬中毒 (救急計画法) -- (主要疾患--中毒その他)

関連リンク

直接診察・話を伺わないでの診断は実際は無理なのですが、上のメッセージを読む限り 「薬物依存症」になっていると思われます。 抵抗があるかもしれませんがちゃんとこの件 で精神科受診して治療を受けられますよう。(彼女は薬をとりあげられる ...
小説、横山秀夫の”臨場”で、タイトルのフレーズを見ました。 これは、死後体が涙を流出 する、という事で宜しいですか? ... 昨今の睡眠薬は安全性が高く、睡眠薬自殺は、ほぼ 不可能でしょう。 あるとしたら、ベゲタミンという特殊な睡眠薬を多量に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問105F009
関連記事睡眠薬」「中毒」「」「睡眠

105F009」

  [★]

  • 二酸化炭素蓄積をきたさないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105F008]←[国試_105]→[105F010

睡眠薬」

  [★]

hypnotic, hypnotics
催眠薬 somnifacient
睡眠薬理学睡眠障害中枢神経抑制薬
正常な睡眠と同じような中枢作用を示す薬


  • 資料
http://www.gifuyaku.or.jp/fumin.pdf
http://www.tokyo-med.ac.jp/pharmacol/pdf/news_suimin0910.pdf

睡眠薬

  • (1) 薬物依存性が高い、(2) REM睡眠が短縮しやすい、(4) 過量により急性中毒→抗痙攣薬、抗てんかん薬としての適応
  • 非バルビツール酸系薬物

分類

  • 超短期
  • 夜間の追加投与が可能
  • ω2受容体への作用が弱く、転倒リスクが少ない。高齢者の筋弛緩作用に関与。反跳性不眠が比較的少ない。
  • 短期
  • 連用蓄積が少なく使いやすい
  • 中期
  • 持ち越し効果に注意。逆に、抗不安作用を期待して使用することも
  • 長期
  • 日中の抗不安作用を強く示す
  • flutoparazepam
  • fluurazepam
  • rilnazafone

投与制限

睡眠障害

  • 睡眠障害の型に合わせた処方
  • 何で眠れないのか聴取。身体的要因、環境整備、
  • 睡眠障害の型を聴取する。


中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


睡眠」

  [★]

sleep
睡眠段階







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡