眼窩内容除去術

出典: meddic

orbital exenteration


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 103歳を超えて追跡している眼周囲再発基底細胞癌の1例
  • 大塚 壽,中岡 啓喜,戸澤 麻美,森 秀樹
  • Skin Cancer 27(2), 148-151, 2012
  • … 軽度認知症を伴う超高齢者故に,眼窩内容除去術を行わずに,姑息的治療で経過を追っているが,最近のCT,MRI画像上では,脳硬膜,右海綿静脈洞,斜台,ほかへの浸潤所見を認めている。 …
  • NAID 130003378091
  • 左側顔面陥凹部をインプラントと磁性アタッチメントを用いたエピテーゼで回復した症例
  • 重本 修伺
  • 日本補綴歯科学会誌 = Annals of Japan Prosthodontic Society 1(3), 307-310, 2009-07-10
  • … <B>症例の概要:</B>患者は初診時52歳男性で,線維肉腫と診断され左側上顎半側切除術,左側眼窩内容除去術をうけた.左側顔面陥凹部の審美性改善のため維持装置にインプラントと磁性アタッチメントを応用した義眼を含むエピテーゼによって顔面補綴治療を行った.<B>考察:</B>インプラントを維持源に磁性アタッチメントを用いてエピテーゼを装着することで審美性が回復するとともに着脱が容易 …
  • NAID 10029764783
  • 症例報告 角膜浸潤を伴った瞼結膜悪性黒色腫の1例
  • 樺澤 昌,村山 耕一郎,土田 哲也 [他]
  • 日本眼科学会雑誌 111(2), 102-106, 2007-02
  • NAID 40015310122

関連リンク

結膜の広範囲に広がった悪性黒色腫はなかなか治療の困難な腫瘍です。 英国の研究者の信頼が置ける論文によれば、最初から眼窩内容除去(眼瞼、眼球、眼窩内組織の全てを取り除く)手術を最初から行った場合と、初めは他のもっと ...
ステロイド 放射線照射 抗癌剤 眼窩内容除去術 義眼床再建術 眼窩炎性偽腫瘍などの炎症性の腫瘍や悪性リンパ腫では、副腎皮質ステロイド薬 が有効なことがあります。 全身の悪性腫瘍の眼窩転移では抗がん薬が用いられることも パ腫 に ...
眼瞼と眼球に広く浸潤した眼表面悪性腫瘍に対しては,眼窩内容除去術が標準的な治療法である。この際に眼瞼全層を切除する従来の方法は,侵襲が大きく整容的に大きな問題があり,患者の社会復帰も容易でない。筆者は眼瞼の前葉を温存 ...

関連画像

図1 PAMより発生した結膜 メラノーマ)は眼窩内容除去 図11 涙器の略図図1 PAMより発生した結膜 図1 PAMより発生した結膜 マイボーム腺内容物圧出の方法


★リンクテーブル★
関連記事眼窩」「」「内容

眼窩」

  [★]

orbit (N)
orbita



眼窩を構成する骨

  前頭骨    
  蝶形骨 篩骨 涙骨
頬骨   口蓋骨  
    上顎骨  

上眼窩裂、下眼窩裂を通るもの SOP.181 N.79

解剖 血管 神経
視神経管 眼動脈 視神経 CN II
上眼窩裂 上眼静脈 滑車神経 CN IV
  涙腺神経 CN V1
前頭神経 CN V1
動眼神経 CN III
鼻毛様体神経 CN V1
外転神経 CN VI
交感神経  
下眼窩裂 下眼静脈 上顎神経 CN V2
 
総腱輪の内
総腱輪の外



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


内容」

  [★]

content
含有量含量内容物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡