眼瞼腫脹

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • MIRA gel(R)を用いた網膜剥離手術後、眼球摘出にいたった1例
  • 古谷 達之/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E198-E201, 2012-01-31
  • … 右眼上方の眼瞼腫脹を自覚し右眼窩腫瘍疑いにて紹介初診。 …
  • NAID 110008767975
  • お茶石鹸使用開始後に発症した小麦によるアナフィラキシーおよび小麦依存性運動誘発アナフィラキシーの12例
  • 杉山 晃子,岸川 禮子,西江 温子,竹内 聡,下田 照文,岩永 知秋,西間 三馨,古江 増隆
  • アレルギー 60(11), 1532-1542, 2011-11-30
  • … 年齢は36.0±9.9歳で,全て女性であった.全例,それまで小麦アレルギー症状の既往はなく,当該の石鹸を使用開始してから平均2年弱でWDEIAもしくは小麦アレルギーを発症していた.多くの症例が洗顔時に蕁麻疹や眼瞼腫脹,鼻汁などの症状を呈していた.従来のWDEIAに特異的なω-5グリアジンは12例中10例で陰性であった.【結語】石鹸の使用により加水分解コムギに経皮的に感作され,WDEIAもしくは小麦アレルギーを発症したと考え …
  • NAID 110008798954

関連リンク

眼瞼腫脹の最も一般的な原因は,局所性(接触過敏症)または全身性(例,血管性浮腫または随伴するアレルギー性鼻炎)のアレルギーおよび霰粒腫である。あまり一般的ではないが炎症性および感染性の原因には,眼瞼炎,結膜炎 ...
眼瞼腫脹の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。眼科に関連する眼瞼腫脹の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。眼瞼腫脹の診察ができるおすすめの病院をご紹介できるのは「いまから」機能搭載 ...

関連画像

4週齡、眼瞼腫脹と流涙写真はビタミン A 欠乏症と併発 リクガメ眼瞼腫脹.JPG 眼瞼腫脹と血清IgG異常高値を一般によくいわれているのが 圖 1】視診發現其右眼眼瞼腫脹


★リンクテーブル★
国試過去問102G043
関連記事眼瞼」「腫脹

102G043」

  [★]

  • 25歳の男性。流涙眼瞼腫脹とを主訴に救急外来を受診した。早朝から海釣りに行き、一日中、晴天下の洋上にいた。帰宅して午後11時を過ぎたころから両眼の痛みが現われ次第に増強してきた。流涙、両眼眼瞼腫脹および結膜の充血があり、眼を開けられなくなった。細隙灯顕微鏡検査で両眼に点状表層角膜症がみられる。
  • 原因で最も考えられるのはどれか。
[正答]
※国試ナビ4※ 102G042]←[国試_102]→[102G044

眼瞼」

  [★]

eyelids
palpebrae
マブタまぶた


上眼瞼の運動を支配する神経

臨床関連


腫脹」

  [★]

swelling
腫大
腫大膨化膨潤膨張隆起






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9下壁梗塞8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12Frequency of Manual Blowdown mail8
13エストロゲン インスリン グリコーゲン7
14鶏卵大+大きさ7
15+白衣を着る理由 看護師 原著6
16プロステーシス+整形外科6
17brom+tech+心臓6
18セリンプロテイナーゼ6
19体幹ギプス固定 画像6
20視床手5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9グレー症候群+小児8
10メタロプロテイナーゼ8
11下壁梗塞8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14プロステーシス+整形外科6
15+白衣を着る理由 看護師 原著6
16体幹ギプス固定 画像6
17セリンプロテイナーゼ6
18brom+tech+心臓6
19肺動脈圧5
20ウィルヒョウの3徴候5