皮質

出典: meddic

cortex (Z)
eloquent area??


  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)







UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マーケティングシェア・シリーズ第40弾(2012年)(第13回)ホルモン剤 : 成長ホルモン剤、副腎皮質ホルモン剤、副腎皮質ホルモン外用剤
  • MRI拡散強調像にてbright tree appearance様の皮質下白質病変を認めた乳児虐待の1例
  • 起塚 庸,川崎 達也,奥村 良法 [他]
  • 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society 118(3), 495-499, 2014-03
  • NAID 40020028507
  • タウイメージングの開発 (認知症医療の新展開 : アルツハイマー病研究会 記録) -- (トラックセッション 診断学 : タウ関連を中心に,最新知識の提供)
  • 樋口 真人,丸山 将浩,島田 斉 [他]
  • 老年精神医学雑誌 25 (312増刊1), 69-75, 2014-03
  • NAID 40020026550

関連リンク

大脳皮質(だいのうひしつ、Cerebral cortex)は大脳の表面に広がる、神経細胞の灰白 質の薄い層。その厚さは場所によって違うが、1.5~4.0mmほど。大脳基底核と 呼ばれる灰白質の周りを覆っている。知覚、随意運動、思考、推理、記憶など、脳の高 次機能を ...
副腎皮質(ふくじんひしつ、Adrenal cortex)は、アルドステロンとコルチゾールの それぞれを含む鉱質コルチコイドと糖質コルチコイドの生産を通してストレス反応を調停 する、副腎の周囲に位置する部分である。また、アンドロゲン合成の二番目の場でもある 。

関連画像

腎上腺皮質 -人體作用 編輯本段 後帯状皮質 - Posterior cingulateMRI posterior cingulate.png皮質文件夾皮質文件夾拿鐵-25K精緻平裝皮質記事本


★リンクテーブル★
リンク元セロトニン受容体」「cortex
拡張検索副腎皮質ホルモン」「副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン」「大脳皮質」「副腎皮質」「小脳皮質

セロトニン受容体」

  [★]

serotonin receptor
5-HT受容体
セロトニン


セロトニン受容体 (GOO.300)

サブタイプ シグナル 局在 機能 生体反応 選択的作動薬 選択的阻害薬
5-HT1A AC縫線核
海馬
自己受容体   8-OH-DPAT
tandospirone
 
5-HT1B AC鉤状回
黒質
自己受容体      
5-HT1C AC脳血管 血管収縮      
5-HT1D AC皮質
線条体
-   sumatriptan  
5-HT1E AC脳および末梢 -      
5-HT2A PLC血小板
平滑筋
大脳皮質
血小板凝集
収縮
神経興奮
  α-methtl-5-HT, DOI スピペロン
ketanserin
5-HT2B PLC胃底 収縮   α-methtl-5-HT, DOI  
5-HT2C PLC脈絡叢 -   α-methtl-5-HT, DOI  
5-HT3 ion channel 末梢神経 神経興奮   2-methyl-5-HT ondansetron
tropisetron
腸神経細胞 嘔吐
最後野
5-HT4 AC胃腸管 神経興奮   renzapride  
海馬 認知
5-HT5A AC         
5-HT5B ? 海馬      
5-HT6 AC線条体      
5-HT7 AC脳下垂体
小腸
     
  • 5-HT3受容体はリガンドの結合により開閉してNa+, K+の等価に関わる。ニコチン性受容体に似ている。(GOO.299)

セロトニン受容体

  • 5-HT1A
  • リガンドの結合に共役してK+チャネルを開口→過分極→電位依存性カルシウムチャネルを抑制
  • 脳幹縫線核、に局在
鎮静作用をしめすセロトニン作動性ニューロンが存在
  • somatodendritic 5-HT1A autoreceptors descrease raphe cell fireing when activated by 5-HT released from axon collaterals of the same or adjacent neurons. (GOO.301)
  • 5-HT1B
  • 5-HT1C
  • 5-HT1D
  • 5-HT1E
  • 5-HT2A
  • 5-HT2B
  • 5-HT2C
  • 5-HT5A
  • 5-HT5B
  • 5-HT6受容体
  • 5-HT7受容体


cortex」

  [★]

  • n.

WordNet   license wordnet

「the tissue forming the outer layer of an organ or structure in plant or animal」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(内臓,特に脳の)皮質 / (植物の)皮層;樹皮」


副腎皮質ホルモン」

  [★]

adrenocortical hormone
副腎皮質ステロイド adrenocorticoids
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン副腎皮質刺激ホルモン
ステロイド
副腎副腎皮質ステロイドコルチコステロイドステロイドホルモンコルチコイド副腎皮質ホルモン剤

種類(主要なもののみ)

球状層から分泌される。アルドステロン
索状層から分泌される。コルチゾール
網状層から分泌される。アンドロステンジオン
コレステロール
cholesterol
       
 ↓CYP11A1        
プレグネノロン
pregnenolone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
17α-ヒドロキシプレグネノロン
17α-hydroxypregnenolone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
デヒドロエピアンドロステロン
dehydroepiandrosterone
DHEA
 ↓3β-HSD 3β-hydroxysteroid dehydrogenase    ↓3β-HSD    ↓3β-HSD
プロゲステロン
progesterone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
17α-ヒドロキシプロゲステロン
17α-hydroxyprogesterone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
アンドロステンジオン
androstenedione
Δ4androstene-3,17-dion
 ↓CYP21 21-hydroxylase    ↓CYP21 21-hydroxylase    
デオキシコルチコステロン
deoxycorticosterone
  11-デオキシコルチゾール
11-deoxycortisol
   
 ↓CYP11B2 11β-hydroxylase    ↓CYP11B1 11β-hydroxylase    
コルチコステロン
corticosterone
  コルチゾール
cortisol
   
 ↓CYP11B2 18-hydroxylase        
18-ヒドロキシコルチコステロン
18-hydroxycorticosterone
       
 ↓CYP11B2 18-hydroxydehydrogenase        
アルドステロン
aldosterone
       
         
球状増
zona glomerulosa
  索状層
zona fasciculata
  網状層
zona reticularis

臨床関連

21-hydroxylaseが正常に機能しないことにより生じる (L.320)

薬理学

副腎皮質から分泌されるホルモン (SP.895)

名称 血漿濃度
(ng/ml)
1日分泌量
(mg/day)
糖質コルチコイド コルチゾール 40~180 15~20
コルチコステロン 2~6 2~5
鉱質コルチコイド アルドステロン 0.05~0.20 0.05~0.15
11-DOC 0.05~0.30 0.10~0.20
副腎アンドロジェン DHEA 2~8 7~15
DHEA-S 1~4  
アンドロステンジオン 1~2 2~3



副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン」

  [★]

corticotropin-releasing hormone, CRH, corticotropin releasing hormone
コルチコトロピン放出ホルモンACTH放出ホルモン ACTH-releasing hormone


分類

性状

41個のアミノ酸からなる

産生組織

  • 室傍核CRHニューロンで合成される。

標的組織

作用

分泌の調節

神経伝達物質による調節

  • コリン作動性ニューロン   : +
  • セロトニン作動性ニューロン : +
  • アドレナリン作動性ニューロン: + / -
  • GABA作動性ニューロン    : -

ネガティブフィードバックによる調節

インターロイキンによる調節

分子機構

大脳皮質」

  [★]

cerebral cortex
cortex cerebri
大脳ブロードマン野

臨床関連

  • 大脳皮質の障害(一例)
出典不明
  障害
前頭葉 後方は一次運動野であり、障害により健側の麻痺。前方は前頭連合野であり、障害により発動性の低下、感情鈍麻。底面の障害は脱抑制症状をきたす
頭頂葉 頭頂連合野の障害により、構成失行失読失書失算が認められる
側頭葉 優位半球側頭連合野後方部の障害でウェルニッケ失語海馬を中心とする内側面の障害で記憶の障害
後頭葉 一次舌の損傷で健側の半盲
出典不明

参考

  • 1.
[display]http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~anatomy1/Settled.html




副腎皮質」

  [★]

adrenal cortex (Z)
副腎
  • ATCHは副腎皮質の索状層、網状層に作用して、それぞれの層で糖質コルチコイドと副腎アンドロジェンの産生を促す(2007年後期生理学授業プリント)

構造


ホルモン

まとめ

球状層 zona glomerulosa アルドステロン
索状層 zona fasciculata 糖質コルチコイド
網状層 zona reticularis 副腎アンドロジェン



小脳皮質」

  [★]

()
cerebellar cortex




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡