皮膚非定型抗酸菌感染症

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Mycobacterium Abscessus による皮膚非定型抗酸菌感染症
  • 小宅 慎一,小野 勝馬,内藤 〓一
  • 西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology 61(2), 181-183, 1999-04-01
  • NAID 10019139301
  • わが国における皮膚非定型抗酸菌感染症
  • 新井 裕子 他
  • 皮膚科の臨床 25(6), p521-528, 1983-06-00
  • NAID 40003268887

関連リンク

抗酸菌感染症はMycobacterium 属によるもので、大きく結核菌、 非結核性(非定型)抗酸菌、らい菌による感染症に分類される。 結核菌によるもの (真性)皮膚結核 皮膚腺病 尋常性狼瘡 皮膚疣状結核 結核疹 硬結性紅斑 丘疹壊疽性 ...
皮膚抗酸菌感染症。皮膚抗酸菌感染症とはどんな病気か 皮膚抗酸菌感染症は、皮膚結核(けっかく)、皮膚非結核性抗酸菌症(ひけっかくせいこうさんきんしょう)およびハンセン病に分けられます。 結核は、戦後、化学療法の進歩によっ ...

関連画像


★リンクテーブル★
関連記事感染症」「抗酸菌」「感染」「皮膚」「菌感染症

感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


抗酸菌」

  [★]

fast
acid-fast bacterium, acid-fast bacteria, acid-fast bacillus, acid-fast bacilli
マイコバクテリウム Mycobacterium
  • グラム陽性桿菌
  • GゲノムはCリッチ
  • 細胞質は脂質に富み通常の染色では難染性であり、抗酸菌染色(チール-ネールゼン染色や蛍光染色など)で陽性に染色される。
  • アニリン色素に難船色性、グラム染色陽性。いったん染色されると酸アルコールに脱色されにくい
"抗酸性"を示す細菌(Mycobacterium属Nocardia属Corynebacterium属Actinomyces属Rhodococcus属)


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



皮膚」

  [★]

skin
cutis
皮膚の構造




菌感染症」

  [★]

bacterial infection
細菌感染細菌感染症細菌性感染症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡