白内障手術

出典: meddic

cataract operation, cataract surgery
白内障摘出術 cataract extraction
超音波白内障乳化吸引法



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 白内障手術併用エクスプレス手術とエクスプレス単独手術との術後早期成績の比較 (特集 第68回日本臨床眼科学会講演集(8))
  • 津田 亜季子,齋藤 雄太,油井 一敬 [他]
  • 臨床眼科 69(10), 1487-1492, 2015-10
  • NAID 40020600517
  • トリパンブルー前囊染色施行,Torsional phaco使用白内障手術による角膜内皮への影響 (特集 第68回日本臨床眼科学会講演集(8))
  • 高原 眞理子,土居 亮博
  • 臨床眼科 69(10), 1475-1479, 2015-10
  • NAID 40020600496
  • 乱視の新しい治療 白内障術中乱視矯正 : トーリック眼内レンズとLRI(輪部減張切開術) (特集 乱視の診療update)

関連リンク

はじめに. 水晶体は瞳の奥にある透明な円盤状の器官で、眼の中でカメラのレンズと 同じ働きをしている部分です。この水晶体という部分が濁って視力が低下する病気が 白内障です。この白内障は視力低下をきたす病気のうちで最も多いものですが、手術 ...
白内障手術費用.netでは、白内障手術として、現在最もおすすめ出来る「遠近両用 白内障手術(老眼に対応できる治療の中で唯一厚生労働省に認められた治療としての 手術」の費用とおすすめのクリニックを中心にご紹介しています!

関連画像

白内障手術現在、白内障の手術は主に 白内障 手術の画像白内障の手術方法”最近の白内障手術は非常に進歩 白内障手術の流れ


★リンクテーブル★
先読みcataract surgery
国試過去問107G025
関連記事手術」「白内障」「

cataract surgery」

  [★]

WordNet   license wordnet

「eye surgery that involves removing all or part of the lens and replacing it with an intraocular lens implant」


107G025」

  [★]

  • 白内障手術の術前に、眼内レンズの度の決定のために、角膜曲率測定の他に行う検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107G024]←[国試_107]→[107G026

手術」

  [★]

operationsurgeryoperate
機能外科外科学作動操作オペ外科術運用操縦外科手術施行


脳外科


心臓外科

  • ロス手術 Ross手術:小児、若年者の大動脈弁疾患。肺動脈弁で大動脈弁を置換する。


  • ブラロック・タウシグ手術 Blalock-Taussig手術:肺動脈弁閉鎖症など肺動脈流が少なくチアノーゼをきたす疾患において施行される。鎖骨下動脈と肺動脈を吻合して肺動脈血流を確保する手術。動脈血酸素飽和度の改善が期待できる。

消化器

食道


直腸

  • 直腸癌
  • 直腸切断術

耳鼻科

  • 蝶形骨洞鼻内手術

婦人科

子宮奇形

産科

  • 頚管縫縮術:頚管無力症に対して


白内障」

  [★]

cataract
cataracta
しろそこひうみそこひ
白内障手術
  • glactosemia
  • 水晶体が混濁した状態の総称。

分類

原因

先天性白内障 遺伝性
胎児感染症(風疹、水痘、サイトメガロウイルス)
加齢白内障/老人性白内障  
外傷性白内障 穿孔性外傷
非穿孔性外傷(眼球打撲)
併発白内障 ぶどう膜炎、網膜剥離
全身疾患にともなうもの 糖尿病、ガラクトース血症、低カルシウム血症、Fabry病、Werver病、Wilson病、Lowe病、甲状腺機能低下症、筋緊張性ジストロフィー、アトピー性皮膚炎、Down症
薬物・中毒 ステロイド、フェノチアジン
物理化学障害 放射線、紫外線、赤外線
後発白内障  

SOP.65

SOP.65
  • 遺伝性(染色体異常、頭蓋顔面骨症候群、骨格異常、中枢神経異常、筋疾患、皮膚疾患)
  • 発達異常(第1次硝子体過形成遺残、水晶体後部線維増殖、ハラーマン・シュトライフ症候群)
  • 胎内感染(風疹、水痘、サイトメガロウイルス)
  • 内分泌、代謝障害(ガラクトース血症、ホモシスチン尿症)
  • 皮膚、前疾患に伴う(アトピー皮膚炎)
  • 薬物、中毒性(フェノチアジン、副腎皮質ステロイド)
  • 併発症(眼内炎、網膜芽細胞腫、ぶどう膜炎)
  • 未熟児
  • 欠乏症(栄養失調、ビタミンA欠乏症)
  • 物理化学的障害(放射線、紫外線、赤外線、電撃)
  • 外傷性
  • 加齢性
  • 後発白内障

部位

皮質白内障
核白内障
後嚢下白内障

治療

術後合併症

((1) p.78)
  • 眼内炎
  • 失明につながる重篤な合併症は5,000-10,000例に1例
  • 予防:術前抗菌薬点眼、術中抗菌薬の眼内灌流液への添加、術前のポビドンヨードでの術野消毒
  • 後嚢破嚢、水晶体核の水晶体内落下、虹彩損傷、駆逐性眼内出血

参考

(1) 標準眼科学 第10版 医学書院



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡