白体

出典: meddic

corpus albicans (Z)
線維性白体
黄体


概念

  • 発育した黄体が結合組織に取って代わられた瘢痕上の結合組織塊

種類

  • 月経黄体:月経周期毎に退縮
  • 妊娠黄体:妊娠経過中に途中から退縮しはじめ、分娩後白体となって同様に長期間かけて消失する。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/04 21:34:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 白体の高山樗牛
  • 太宰治『斜陽』論--女性独白体の到達点 (特集 太宰治・今官一生誕百年)

関連画像

画像は黒素体です)白舟白雨書体ヒトの白体白体』の画像を検索しました 白体南方大雨白素贞体网络走红


★リンクテーブル★
国試過去問088A038
リンク元黄体」「月経黄体
関連記事

088A038」

  [★]

  • ただしいのはどれか
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

黄体」

  [★]

yellow body
corpus luteum(Z), (pl.)corpora lutea


概念

NGY 11,17改変
  • 排卵後、卵胞の裂孔が血液で満たされ赤体となった後に血液が吸収され、リポイド色素によって肉眼的に黄色に見える黄体が形成される。排卵後1-4ないし2-3日で形成される。組織的には卵胞の顆粒膜細胞内莢膜細胞が黄体化ホルモンの作用を受けて大型化した顆粒膜ルテイン細胞と比較的小さめの莢膜ルテイン細胞にそれぞれ変化した細胞から構成される。

分類

  • 月経黄体:妊娠しない場合に形成され、約12日間持続した後に退縮し白体となる
  • 妊娠黄体:妊娠が成立した場合に形成され、黄体機能は妊娠10~12週がピークとなり、出産後に退縮して白体となる。

機能

  • エストロゲンとプロゲステロンを分泌する。



月経黄体」

  [★]

corpus luteum menstruationis
黄体白体


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡