異染小体

出典: meddic


和文文献

  • 特殊染色 : 異染小体染色, 莢膜染色, 芽胞染色
  • 小野 惠美
  • 臨床と微生物 = Clinical microbiology 31, 535-540, 2004-10-31
  • NAID 10013762761
  • 異染小体染色

関連リンク

細菌の菌体顆粒である異染小体の染色に用いられる。異染小体はジフテリア菌(Corynebacterium diphtheriae)などのコリネバクテリウム属の一部の菌種が保有するDNA から成る顆粒である。ジフテリア菌は他の菌種に比べ1 菌体当たりの異 ...
記事「異染小体」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「異染小体」の掲示板でお願いします。
異染小体とはとは何か。説明しなさい。 (1) 異染顆粒、ボルチン顆粒ともいう (2) 染色に際し、異染性(metachromasy)を示す メチレン青やトルイジン青で青色に染まらず、紫に近い色に染まる (3)主体はリン酸の重合物(高 ...

関連画像

ナイセル染色(異染小体あり)異染小体染色(ナイセル法 ナイセル染色(異染小体なし)症例59. 明細胞腺癌菌 体 顆粒 で ある 異 染 小体


★リンクテーブル★
リンク元ナイセル染色
関連記事

ナイセル染色」

  [★]

Neisser stain, Neisser's stain
Neisser染色異染小体染色 metachromatic granules dyeing
染色法


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡