用量反応曲線

出典: meddic

dose-response curve
最大効力用量効力


  • 薬の用量(一般的には対数値)を横軸、生物系の反応を縦軸にプロットして得られる曲線
  • 薬の用量と反応の関係を知ることができる。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/11 21:39:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 変量効果を含むシグモイド型用量反応曲線におけるEC_<50>の推定
  • 山田 雅之
  • 日本薬理学雑誌 133(6), 319-324, 2009-06-01
  • 開発候補化合物の特性を評価する方法の1つに,用量反応関係の評価がある.広い用量反応関係を検討するin vitro試験では,統計解析ソフトウェアの発展に伴い,用量反応モデルに非線形モデルを用いたパラメータの推定が広く行われるようになっている.用量反応関係を検討するin vitro試験では,しばしばサンプルの反応性の違いに起因する大きなサンプル間変動を含むデータが得られる.薬物動態試験や臨床試験の分野 …
  • NAID 10025740849
  • 薬理試験における統計解析のQ&A用量依存性データへの非線形モデルの活用
  • 嵜山 陽二郎,大橋 雅津代,高橋 行雄
  • 日本薬理学雑誌 132(4), 199-206, 2008-10-01
  • … 用事例をとりあげた.題材としては,動物の内臓痛試験で得られたシグモイド型用量依存性データを用いた.解析では先ずJMPを用い,データにロジスティック曲線をあてはめ,最大反応値,最小反応値,用量反応曲線の勾配および最大反応の半分の反応を示す対数用量の4パラメータについて,最小二乗法による同時推定を行った.次いで,目的の推定値を得るまでの過程の深い理解を支援するため,Excelソルバーを用い …
  • NAID 10024383923

関連リンク

用量反応曲線はX軸を対数表示にすることも多く、この場合は普通、シグモイド曲線と なる。シグモイド曲線の当てはめにはロジスティック関数、プロビット関数などが用い られる。 一般にはある用量未満では反応はゼロであり、この数値を閾値という。 ...

関連画像

新MRテキスト講義用パワー Dose Response Curve フィッティング - 用量反応曲線 の用量反応曲線の比較試薬キット用量反応曲線新MRテキスト講義用パワー


★リンクテーブル★
先読み最大効力
リンク元用量効力」「用量反応関係
関連記事用量」「反応」「」「曲線

最大効力」

  [★]

efficacy
  • 用量が同じ場合、用量に対する効果(効力)の大きさを示す
  • 最大効力が大きい→用量反応曲線は上に拡大
  • 最大効力が小さい→用量反応曲線は下に縮小
efficacy

用量効力」

  [★]

potency
用量反応曲線
  • 最大効力がほぼ同じである場合、用量に対する効果(効力)の大きさを示す
  • 用量効力が大きい→小用量で効力を発揮→用量反応曲線は左にシフト
  • 用量効力が小さい→大用量でないと効力を発揮しない→用量反応曲線は右にシフト

用量反応関係」

  [★]

dose-response relationship
薬物用量反応関係 drug dose-response relationship、用量反応曲線 dose-response curve
濃度反応関係効力検定致死量


用量」

  [★]

dose, dosage
製剤線量投薬量投与量服用量薬用量薬物用量
  • 使用できることができる量 → 使用量、投与量とは区別したいところ。


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



線」

  [★]

linestring
裏打ち系統ライン


曲線」

  [★]

曲げる曲がるカーブ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡