用手肛門拡張

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • II.用手肛門拡張術を中心に
  • 樽見 研,石山 勇司,川村 麻衣子,石山元 太郎,西尾 昭彦
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 64(10), 883-886, 2011
  • … 慢性裂肛の治療について我々の施設で施行している用手肛門拡張術を中心に述べた.用手肛門拡張術は麻酔下で手指を肛門内に挿入して肛門を拡張する方法であるが,その長所は手技が簡単で創を作らないことであり,侵襲が少ないため外来手術にも適している. …
  • NAID 130001310877
  • 裂肛に対する用手肛門拡張術と側方皮下内括約筋切開術 (特集 最新肛門疾患の診断と治療) -- (痔核・裂肛・痔瘻の治療)
  • 野澤 真木子,松島 誠
  • 外科 69(9), 1026-1030, 2007-09-00
  • NAID 40015606654

関連リンク

慢性裂肛の手術(1)用手肛門拡張術. 仙骨麻酔あるいは低位腰椎麻酔のもと、肛門を 拡張し括約筋の緊張を取る方法(図3 マウス )で、慢性期だけでなく急性期の激しい 痛みをとるにも有用です。おしりに創もできず、日帰り外来手術で行います。
続いて脱肛を還納し用手的に肛門を拡張してPPH用の肛門拡張器全体が容易に挿入 できる程度か確認する(図2-b)。この時無理に拡張すると肛門括約筋に損傷を与える 危険がある。図のように4指入らない時は、肛門拡張器内筒さえ入ればステイプラー 本体は ...

関連画像

裂肛(きれ痔)裂肛(切れ痔)肛門・直腸脱の手術裂肛の画像-p1_15-S :15 :


★リンクテーブル★
関連記事肛門」「拡張

肛門」

  [★]

anus (Z)

臨床関連

  • 直腸及び肛門部の炎症及び類似疾患
  • クローン病、潰瘍性大腸炎、放射線照射性直腸炎、薬剤性大腸炎、アメーバ赤痢、直腸粘膜脱症候群、急性出血性直腸潰瘍
  • 良性腫瘍
  • 悪性腫瘍
  • 直腸癌
  • 肛門癌
  • 組織型別(悪性黒色腫、カルチノイド、基底細胞癌、類基底細胞癌、Paget病、Bowen病)

肛門疾患の好発部位

  • 内痔核:3時、7時、11時
  • 痔瘻:6時 肛門中心線より後方に外瘻孔のある場合、6時の位置の肛門陰窩が原発口となる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



拡張」

  [★]

dilationdilatationenlargementextensiondilatedistendenlargeextenddilated
延ばす延長及ぶ拡大散大伸長伸展増大怒張伸びる広がる膨張拡張型伸び伸張




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡