生物学的利用能

出典: meddic

bioavailability
生体利用度バイオアベイラビリティ生物学的利用率生体利用能バイオアベイラビリティー

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/28 04:53:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 〈原著〉Nitric oxideの生物学的利用能の減少はeNOS欠損糖尿病マウスの腎においてheparin-bindingEGF-like growth factor発現を増加させる
  • 宮沢 朋生
  • 近畿大学医学雑誌 38(3-4), 97-106, 2013-12
  • … [抄録] Nitric oxide(NO)の生物学的利用能の減少は糖尿病性腎症進行の重要な要素であるが, そのメカニズムはいまだ明らかではない. … そこで, 今回我々はeNOS^-/- , Lepr^db/db , eNOS^-/- /Lepr^db/db マウスを用い, NOの生物学的利用能の減少とHB-EGF発現, 腎障害の進行の関連性について検討した.その結果, HB-EGF発現の増加は糸球体内皮細胞, ポドサイト, 集合管上皮細胞に認めた. …
  • NAID 120005435995
  • エッセンシャルオイルの薬物動態と生物学的利用能に関する考察 (特集 精油の原液塗布、飲用はどこまで可能か)
  • ヒル デイビッド・K
  • Aromatopia : the journal of aromatherapy & natural medicine 22(4), 49-51, 2013
  • NAID 40019772495
  • <I>In vitro</I>による薬物代謝スクリーニングの現状と留意点
  • 荻原 琢男,井戸田 陽子
  • 日本毒性学会学術年会 40.1(0), 1083, 2013
  • … ずれの系についても,試験材料のロット差,施設内・施設間差などを補正するために,常に標準となるコントロール基質を含めて試験することが肝要である.なお,最近では小腸における代謝も薬物の生物学的利用能に大きく影響することが知られてきており,ヒトの小腸初代培養細胞系を用いた試験系も報告されている.代謝安定性を一定のクライテリアで満たした薬物については,必要に応じて代謝酵素の同定, …
  • NAID 130004676586

関連リンク

当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 生物学的利用能
生物学的利用能(せいぶつがくてきりようのう、英: bioavailability )またはバイオアベイラビリティとは、薬剤学において、服用した薬物が全身循環に到達する割合をあらわす定数である。定義上、薬物が静脈内に投与される場合、その ...

関連画像

ルテインの生物学的利用  生物学的利用能) : おはようモ難溶性薬物の生物学的利用能の  生物学的利用能) : おはようモ生物学的利用能: 薬物動態 生物学的利用能(バイオ


★リンクテーブル★
リンク元生体利用能」「生物学的利用率」「バイオアベイラビリティ」「バイオアベイラビリティー
関連記事利用」「生物」「生物学」「生物学的」「利用能

生体利用能」

  [★]

bioavailability
生体利用度生物学的利用能バイオアベイラビリティ生物学的利用率バイオアベイラビリティー


生物学的利用率」

  [★]

bioavailability
生体利用度生物学的利用能バイオアベイラビリティ生体利用能バイオアベイラビリティー


バイオアベイラビリティ」

  [★]

bioavailability
生体利用度生物学的利用能生物学的利用率生体利用能バイオアベイラビリティー


バイオアベイラビリティー」

  [★]

bioavailability
生体利用度生物学的利用能バイオアベイラビリティ生物学的利用率生体利用能


利用」

  [★]

useusageutilizationutilisationexploitationuseutilizeutiliseexploitemploytake advantage ofmake use ofharness
開拓開発雇用、使用、活用使う用法利用化ハーネス用途駆使装備


生物」

  [★]

果肉生物学生物学的生物体生物学上肉体生命体生物的


生物学」

  [★]

biologybiologicalbiologicbiol
生物学的生物生物学上バイオロジー


生物学的」

  [★]

biologicalbiologicbiologically
生物学生物生物学上


利用能」

  [★]

availability
有効性役立つこと入手可能なこと




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3