甘草

出典: meddic

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/29 02:58:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 東洋堂経験余話(227) : ▽出血性胃炎に六君子湯加神麹・蒼朮▽浮腫に茯苓甘草
  • 芍薬甘草湯が無効で疎経活血湯が奏効したこむら返りの4例
  • 田原 英一,犬塚 央,岩永 淳,村井 政史,大竹 実,土倉 潤一郎,矢野 博美,木村 豪雄,三潴 忠道
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 62(5), 660-663, 2011-09-20
  • NAID 10029481997

関連リンク

カンゾウ属(甘草属、学名:Glycyrrhiza)は、地中海地方、小アジア、ロシア南部、中央 アジア、中国北部、北アメリカなどに自生するマメ科の多年草で、18種が知られている。 根(一部の種類は根茎を含む)を乾燥させたものを生薬として用いる。
漢方よもやま話(生薬)の甘草に関する用語説明です。いらっしゃいませ、効き目の良い 漢方薬をいかがですか?ご注文お待ちしています!東京都江戸川区ハル薬局です。

関連画像

甘草图)甘草甘草植物甘草泡茶喝过量会中毒甘草甘草图片

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

本草 芍薬甘草湯エキス顆粒−M

組成

  • 本品7.5g中 (3包中)
    日局シャクヤク… 6.0g
    日局カンゾウ……6.0g
    より製した水製乾燥エキス2.4gを含有する。

添加物

  • 乳糖水和物、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム

禁忌

  • アルドステロン症の患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • ミオパシーのある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 低カリウム血症のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛
  • 通常成人は1日7.5gを3回に分割し食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

  • 本剤の使用にあたっては、治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

慎重投与

  • 高齢者 (「高齢者への投与」の項参照)

重大な副作用

間質性肺炎

  • 咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常等があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、速やかに胸部X線、胸部CT等の検査を実施するとともに副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察 (血清カリウム値の測定等) を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

うっ血性心不全、心室細動、心室頻拍 (Torsades de Pointesを含む)

  • うっ血性心不全、心室細動、心室頻拍 (Torsades de Pointesを含む) があらわれることがあるので、観察 (血清カリウム値の測定等) を十分に行い、動悸、息切れ、倦怠感、めまい、失神等の異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシー、横紋筋融解症があらわれることがあるので、脱力感、筋力低下、筋肉痛、四肢痙攣・麻痺、CK(CPK)上昇、血中及び尿中のミオグロビン上昇が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
国試過去問105I013」「106D009」「100B060
リンク元浮腫」「参耆剤」「気逆」「脾虚」「麻黄剤
拡張検索茯苓杏仁甘草湯」「大黄甘草湯エキス」「甘草湯エキス」「炙甘草湯エキス
関連記事

105I013」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105I012]←[国試_105]→[105I014

106D009」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106D008]←[国試_106]→[106D010

100B060」

  [★]

  • 低カリウム血症をきたさないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100B059]←[国試_100]→[100B061

浮腫」

  [★]

edema
水腫angioedema全身性浮腫

分類

  圧痕性浮腫 非圧痕性浮腫
pitting edema nonpitting edema
病態 水のみが間質に貯留
圧痕を残す
水分+血漿由来物質の蓄積(ムコ多糖、蛋白質)・炎症細胞の浸潤
圧痕を残さない
疾患 fast edema slow edema 甲状腺機能低下症
局所性炎症(蜂窩織炎、虫さされ)
強皮症
低アルブミン血症 心不全
腎不全
  • 低アルブミン血症はfast edema と覚えておく

浮腫の原因

IMD.518
  • 全身性
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 内分泌性浮腫
  • 栄養失調性浮腫・栄養障害性浮腫
  • 薬剤性浮腫
  • 起立性浮腫
  • 特発性浮腫
  • 局所性
内科診断リファレンス p.4

浮腫を来す疾患

IMD.519改変
  • 局所性浮腫
  • 全身性浮腫
  • 非ステロイド性抗炎症薬:インドメタシンなど  ← 1-2%の例で見られる。
  • ホルモン薬:副腎皮質ステロイドエストロゲンなど  ← 体液貯留させる作用あり
  • 降圧薬:血管拡張薬(Ca拮抗薬など)  ←  細動脈優位の拡張による
  • 甘草製剤:甘草グリチルリチンなど  ←  アルドステロン様作用
  • Na含有薬:ペニシリン系抗菌薬、重炭酸ナトリウムなど  ←  Na自体の性質による
内科外科マニュアルp.212
  • 片側性 common
  • 蜂窩織炎
  • 深部静脈血栓症
  • 表在静脈瘤(慢性静脈還流不全)
  • 両側性 common
  • うっ血性心不全
  • ネフローゼ症候群
  • 肝硬変
  • 甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺機能低下症
  • 薬剤:CCB,ピオグリタゾン,NSAIDs,女性ホルモン,甘草
  • 特発性浮腫:女性,夕方増悪する下腿の浮腫:NaCl,炭水化物制限
  • 月経前症候群:黄体期に出現し,月経発来と共に消退:当帰芍薬散,加味逍遥散
  • 片側性 important
  • 両側性 important

肝性浮腫と腎性浮腫

  • 肝性浮腫は下肢に、腎性浮腫では眼瞼に浮腫が初発する?(出典不明)

漢方薬

  • 口渇(+)
  • 高度の熱感(+)
越婢加朮湯
  • 高度の熱感(-)
五苓散
  • 口渇(-)
  • めまい・ふらつき(+)
  • 月経異常(+)
当帰芍薬散
  • 月経異常(-)
真武湯
  • めまい・ふらつき(-)
  • 汗かき(+)
防已黄耆湯
  • 汗かき(-)
八味地黄丸

参考

  • [display]http://www.igaku.co.jp/pdf/resident0806-3.pdf





参耆剤」

  [★]

気虚脾虚
  人参 黄耆 当帰 甘草 茯苓 陳皮 生姜 遠志 大棗 黄柏 酸棗仁 木香 竜眼肉 柴胡 桂皮 地黄 芍薬 五味子 その他
半夏白朮天麻湯 白朮                         半夏 麦芽 天麻 沢瀉 乾姜
帰脾湯 白朮                          
加味帰脾湯 白朮             山梔子        
補中益気湯                       升麻      
清暑益気湯 蒼朮                       麦門冬        
十全大補湯 蒼朮                     川芎        
人参養栄湯 白朮                        


気逆」

  [★]

気血水
  • 気の循環の失調であり、身体中心部から末梢へ、あるいは上半身から下半身へ巡るべき気が逆流したために生じた病態。
  • 診断基準として気逆スコアが提案されている。
  • 気逆には、奔豚気、咳逆上気、水逆・嘔逆、厥逆・厥冷がある。
  • 気逆を改善する生薬として桂枝呉茱萸黄連五味子半夏がある
  • 気逆を改善する方剤:
  桂枝 甘草 大棗 生姜 乾姜 人参 茯苓 芍薬 半夏 呉茱萸 黄連 その他
苓桂甘棗湯                      
桂枝加桂湯                    
肘後方・奔豚湯                  
苓桂味甘湯                   五味子    
苓桂朮甘湯                      
桂枝加竜骨牡蠣湯               竜骨 牡蠣  
桂枝人参湯                    
 
黄連湯                
黄連解毒湯                       黄芩 黄柏 山梔子
 
呉茱萸湯                      


脾虚」

  [★]

  人参 乾姜 甘草 蒼朮 生姜 茯苓 大棗 陳皮 半夏 黄耆 白朮 黄柏 麦芽 天麻 沢瀉 当帰 遠志 酸棗仁 木香 竜眼肉 柴胡 山梔子 升麻 五味子 麦門冬 桂皮 地黄 芍薬 川芎
人参湯                                                    
四君子湯                                                
六君子湯                                            
半夏白朮天麻湯                                    
帰脾湯                                      
加味帰脾湯                                
補中益気湯                                        
清暑益気湯                                          
十全大補湯                                        
人参養栄湯                                    


麻黄剤」

  [★]

麻黄
  • 漢方処方の分類で麻黄を主薬とする処方群
  • 太陽病の治療方剤として用いられる。
  麻黄 甘草 杏仁 桂皮 石膏 薏苡仁 大棗 生姜 芍薬 葛根 細辛 その他 虚実
大青竜湯               実証
麻黄湯                    
葛根湯              
桂枝二越婢一湯               虚実間証
桂枝麻黄各半湯              
小青竜湯             半夏 五味子 乾姜 虚証
 
桂枝湯                   虚証

参考

  • 1.
[display]http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E9%BA%BB%E9%BB%84%E5%89%A4


茯苓杏仁甘草湯」

  [★]


大黄甘草湯エキス」

  [★]

漢方製剤


甘草湯エキス」

  [★]

漢方製剤甘草湯


炙甘草湯エキス」

  [★]

漢方製剤、炙甘草湯


草」

  [★]

grassweedwort
イネ科草本イネイネ科雑草スズメノテッポウ属イネ属麦芽汁麦汁




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡