狂犬病

出典: meddic

rabies
恐水病
狂犬病ウイルス

予防



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/08 16:23:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 明治期長崎における感染症と社会 : 明治26年狂犬病大流行の事例から
  • くらしと微生物(17)ペット

関連リンク

狂犬病(きょうけんびょう、英語: rabies)は、ラブドウイルス科リッサウイルス属の狂犬病 ウイルス(rabies virus)を病原体とするウイルス性の人獣共通感染症であり、ヒトを含め たすべての哺乳類が感染する。 毎年世界中で約5万人の死者を出している。水などを ...

関連画像

2012年 狂犬病予防接種図3 狂犬病で発病した犬ラオスにおける狂犬病調査報告 狂犬病の発生状況地図何謂人類狂犬病?狂犬病の発生状況地図(厚生


★リンクテーブル★
国試過去問108A009」「105E032」「100G071
リンク元ワクチン」「自然宿主」「顧みられない熱帯病」「再興感染症」「東南アジア
拡張検索狂犬病ワクチン」「組織培養不活化狂犬病ワクチン
関連記事

108A009」

  [★]

  • 旅行者疾患について正しいのはどれか。
  • a 旅行者下痢症では発熱はない。
  • b マラリアで死亡することはない。
  • c 狂犬病は犬以外の動物からは感染しない。
  • d デング熱のワクチンは実用化されていない。
  • e 都道府県知事に届出義務のある疾患はない。


[正答]


※国試ナビ4※ 108A008]←[国試_108]→[108A010

105E032」

  [★]



[正答]


※国試ナビ4※ 105E031]←[国試_105]→[105E033

100G071」

  [★]

  • WHO西太平洋地域で根絶が確認されている疾病はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G070]←[国試_100]→[100G072

ワクチン」

  [★]

vaccine
予防接種 immunization感染症感染症予防法シードロット・システムimmunization

種類

  • 遺伝子組換えワクチン

副反応

風疹ワクチン

  • 発熱、発疹、関節痛、リンパ節腫脹

おたふくかぜワクチン

  • 2-3週間後、まれに、発熱、耳下腺腫脹、咳、鼻水
  • MMRの際に無菌性髄膜炎が数千人に一人
  • 髄膜炎の症状:発熱、頭痛、嘔吐

学校伝染病、予防接種、ワクチン (学校伝染病、予防接種、ワクチン.xls)

病原体 感染症 ワクチン 学校伝染病 ワクチンの形状 潜伏期間 季節性 年齢 出席停止解除条件
ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア ジフテリア,破傷風,百目咳混合ワクチン    トキソイド        
百日咳菌 Bordetella pertussis 百日咳 不活化 6~14     咳の消失
結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 BCG 不活化       伝染のおそれが無くなるまで
ポリオウイルス poliovirus ポリオ ポリオワクチン(経口)          
麻疹ウイルス measles virus 麻疹 麻疹・風疹混合ワクチン 10~12   0~2 解熱後3日
風疹ウイルス rubella virus 風疹 18 春~初夏 4~9 発疹消失
日本脳炎ウイルス Japanese encephalitis virus 日本脳炎 日本脳炎ワクチン   不活化        
インフルエンザウイルス influenza virus インフルエンザ インフルエンザワクチン 不活化 1~5 冬期   解熱後2日
インフルエンザ菌 Haemophilus influenzae  化膿性髄膜炎など Hibワクチン            
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae                
水痘・帯状疱疹ウイルス varicella zoster virus 水痘   11~21 冬(12, 1) 5~9 発疹の痂皮化
ムンプスウイルス mumps virus 流行性耳下腺炎   18~21     耳下腺腫脹消失
B型肝炎ウイルス hepatitis B virus B型肝炎     成分 60~160      
A型肝炎ウイルス hepatitis A virus A型肝炎     不活化 15~40      
狂犬病ウイルス rabies virus 狂犬病     不活化        
アデノウイルス adenovirus 咽頭結膜熱            
黄熱病ウイルス yellow fever virus 黄熱病            

日本で使われているワクチン

その他マイナーなワクチン

  • 1ヶ月に1回、6ヶ月続けて。
  • 適応は低体重児と免疫不全児だった気がする

接種間隔


参考

  • 1. 国立感染症研究所 感染症情報センター:予防接種のページ
[display]http://idsc.nih.go.jp/vaccine/vaccine-j.html
  • 2. 日本で接種可能なワクチンの種類 - 国立感染症研究所
[display]http://idsc.nih.go.jp/vaccine/atopics/atpcs003.html




自然宿主」

  [★]

natural host, natural reservoir?
宿主
  • 自然界で宿主となっている生物
  • Natural reservoir or nidus, refers to the long-term host of the pathogen of an infectious disease.
  • It is often the case that hosts do not get the disease carried by the pathogen or it is carried as a subclinical infection and so asymptomatic and non-lethal.
  • Once discovered, natural reservoirs elucidate the complete life cycle of infectious diseases, providing effective prevention and control.

参考

顧みられない熱帯病」

  [★]

neglected tropical diseases, NTDs


neglected tropical diseases

other 'neglected' conditions

参考

[display]http://www.who.int/neglected_diseases/diseases/en

再興感染症」

  [★]

reemerging infectious disease, re-emerging infectious disease
感染症新興感染症
再興感染症(re-emerging infectious diseases)とは、すでに知られてはいたもののその発生数は著しく減少し、もはや多くの人々にとって健康上の問題は少ないと考えられていた感染症のうち、再び出現し問題疾患として復活してきたものとされています

一覧

ウイルス 狂犬病
デング熱
黄熱病
細菌 炭疽病
劇症型A群連鎖球菌感染症
塹壕熱
ペスト
結核
百日咳
サルモネラ
肺炎球菌感染症
コレラ
ジフテリア
髄膜炎菌性髄膜炎
耐性菌感染症
原虫・寄生虫 マラリア
住血吸虫症
ニューロシスチセルコーシス
アカントアメーバー症
リーシュマニア症
トキソプラスマ症
ランブル鞭毛虫症(ジアルジア)
エキノコックス症


東南アジア」

  [★]

感染症 http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/01_area/h02_ases.html

経口(食品・水)

虫が媒介する疾患

その他

発熱

下痢


狂犬病ワクチン」

  [★]

rabies vaccine
狂犬病狂犬病ウイルス
  • 不活化ワクチン
  • 日本:ニワトリ胚培養
  • 海外:動物脳(例えばイヌ)で培養
副作用が強い。脱髄、神経麻痺→狂犬病ワクチン後脳炎
  • 曝露前免疫:狂犬病常在地域への渡航者に予防接種
  • 曝露後免疫:狂犬病動物に咬まれた後の発症予防
  • *曝露後免疫は狂犬病血清との併用がより効果的であるが,国内での血清の製造と輸入はない。


組織培養不活化狂犬病ワクチン」

  [★] 不活化狂犬病ウイルス

ワクチン類狂犬病狂犬病ウイルス

病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡