特異的肺コンプライアンス

出典: meddic

specific compliance
肺コンプライアンス

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連画像

慢性閉塞性肺疾患COPDの新しい 一般的な最大・最小・プラトー ファルコバイオシステムズ


★リンクテーブル★
先読み肺コンプライアンス
関連記事」「コンプライアンス」「特異的」「特異

肺コンプライアンス」

  [★]

pulmonary compliance, lung compliance
C
コンプライアンス静肺コンプライアンス Cst動肺コンプライアンス Cdyn
  • 肺に関するコンプライアンス
  • 圧力を変化させたときの体積変化であり、肺の膨らみやすさを示す。
C=ΔV/ΔP


肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)





コンプライアンス」

  [★]

compliance
肺コンプライアンス lung compliance pulmonary compliance静肺コンプライアンス static lung compliance(Cst)


  • 肺の静止圧-容量曲線における傾き (SP.632)
  • 肺の膨らみやすさを示す (SP.632)
  • 圧力をP、体積をV、肺コンプライアンスC、で表せば
C=ΔV/ΔP
  • 単位:l/cmH2O ← エラスタンスの逆。本によっては l/s/cmH2Oと書いてある
  • 肺線維症など病的に肺が硬くなった場合→肺コンプライアンスC↓ (SP.632)
  • 初期の肺気腫で弾性組織が破壊されて線維性組織に置換されていないとき→肺コンプライアンスC↑ (TP.354)

呼吸器全体のコンプライアンス

  • 呼吸器全体のコンプライアンスCALL、肺のコンプライアンスCL、胸郭のコンプライアンスCWLとすると
1/CALL = 1/CL + 1/CWL

エラスタンス(弾性抵抗エラスタンス)との関係

  • エラスタンスをE、コンプライアンスをCとすると
E = 1/ C



compliance
服薬忠実度服薬遵守、服薬コンプライアンス、薬剤コンプライアンス
  • 患者が医師の指示守って治療に協力するかどうかを表す用語。
  • 内服薬を指示通りに服用しない場合は服薬コンプライアンスが悪いなどという。
  • 服薬コンプライアンスに影響を与える要因:病識の有無、病気の認識(罹患状態への否認)、治療への理解、服用方法、副作用

国試


特異的」

  [★]

specificspecifically
特異性


特異」

  [★]

singular
唯一




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡