特殊神経エネルギーの法則

出典: meddic


関連リンク

... 、異なる神経線維によって伝導し、中枢神経系の異なる細胞に行くと考えられる。これを特殊感覚エネルギーの法則(law of specific sense energy)という。ドイツの生理・解剖学者ミュラー(J. P. Mueller: 1801~1858年)が提唱した ...
⇒特殊神経エネルギー説 J.P. ミュラー 各受容器はその感覚に特有の感覚エネルギーを持っており、受容器がどんな刺激で興奮させられても生じる感覚は同じである。モダリティは、与えられた刺激の種類によってではなく ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事神経」「エネルギー」「特殊」「法則

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


エネルギー」

  [★]

energy
エネルギー代謝


  • 食事のカロリー熱量の意味で使われることがある。ちなみに肝硬変の代償期の食事は30-35cal/kgが推奨される。



特殊」

  [★]

specialunconventional
非慣習的非通常性特別

法則」

  [★]

rule
規定ルール規則





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡